Tシャツで地域貢献!売り上げで地域の課題をなくしていこう!

CAMPFIRE
2022.07.15 05:20
①皆様のご支援をいただき、事業準備金を集めます。②太田市民向けにTシャツのデザイン公募をします。③市内の協力店舗やオンラインショップ、各種イベントにてTシャツを販売します。 同時に、Tシャツにロゴを印刷体験できるワークショップも開催します。④集まった収益で、地域課題解決をします。
はじめに・ご挨拶


みなさん、商工会青年部って知ってますか?
私たちは日本全国のまちで、若手経営者で集まって地域を盛り上げる活動をしています。


あらためましてこんにちは!
私は群馬県太田市新田商工会青年部の赤坂と申します。
まずはこのページをご覧になっていただきありがとうございます!


このコロナ禍で私たちのような小さな会社は大きなダメージをうけ、地域を盛り上げる活動も以前のようにできなくなってしまいました。


そこで、人との繋がりが薄くなってしまったふるさとを、元通り、いやコロナ禍前よりも活気あるまちにしたく、新しいプロジェクトを始めます!


このプロジェクトで実現したいこと
このプロジェクトでは「OTA CITY」と書かれたオリジナルTシャツを作成して、
その販売で得た収益を地元太田市にの課題解決をします。


課題例
・捨ててあるごみを撤去し、きれいな街にしたい。
・子供やお年寄りが安全に過ごせるよう、道路や
 公園などを整備したい。
・子供の学習の幅を広げるため、DIYや電気工作が
 できる工房をつくりたい。
・出会いが少なくなっている社会に、様々な
 ジャンルの人が集まれる場所をつくりたい。
・スポーツ、音楽、子供の遊具など、いろいろな
 イベントができる公園をつくりたい。


ゴミを拾うだけではなく、道路や公園を整備するだけでもなく、そこにどんな効果があるか、地域の
振興発展にどんな影響を与えるか考え、より良い魅力的なまちづくりをしたいです。










プロジェクトを立ち上げた背景・これまでの活動
コロナ禍以前、わたしたちは様々な地域活動を行っていました。その中でも、青森県弘前市と友好都市との繋がりもあり、太田市尾島町で行っている「尾島ねぷたまつり」や、子どもたちに地域文化の大切さを教える「小学校ねぷた授業」などを行っておりました。ですが、ここ数年それもできなくなってしまい、お祭りだけじゃなく、地域のイベントや交流もなくなり、愛するふるさとから笑顔や繋がりが消えていくのを目の当たりにしました。
そこで「あたらしい繋がりを、あたらしいあたりまえとともに!」をスローガンにし、
『OTA CITY N PROJECT』を始動することになりました。
私たちが作ったTシャツを買っていただき、その収益で私たち青年部員自らが地域課題を解決していきます。まちのゴミを片付けたり、公園を整備したり、皆さんから課題を吸い上げ実行します。そして、きれいになったまち、住みやすくなったまちで、またあらたに地域の繋がりを増やし、N PROJECTの輪を広めて、子どもたちが自慢できる、自分のまちを好きになってもらえるプロジェクトにしていきます!






資金の使い道
まず公募でTシャツのデザインを募集します。
集まったデザインの中から1つを選び OTA CITY Tシャツを作成
それをネットやイベントで販売します。
そこで得た利益で地域に還元していきたいです。.
材料費:約41万円 Tシャツ作成費、ワークショップブース、専門家委託費
広報費:約35万円 ポスター・チラシ SNS広告費
送料 :約7万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約17万円




実施スケジュール
2022年7月上旬  HP開設
2022年7月    Tシャツデザイン募集
2022年8月7日  クラウドファンディング終了
2022年8月末 Tシャツデザイン決定・Tシャツ作成
2022年9月 Tシャツ販売開始
2022年9月下旬  リターン発送
2022年10月   地域の課題解決(内容はTシャツ購入者より意見を聞いて決定する)


リターンのご紹介
リターン4パターン用意します。
①Tシャツ1枚
②Tシャツ3枚
③Tシャツ3枚とワークショップやイベントの時にブースに名前を載せさせていただきます。
④③に加えホームページ、SNSで名前・企業名を載せさせていただきます。




最後に
私たちはふるさとが大好きです。
たくさんの建物があって、いろんなお店があって、畑や田んぼ、山や川、そして我が家があるのだけがふるさとじゃありません。
そこには人との繋がりや、様々な文化、安心して暮らせる社会、そしてなにより子どもたちが末永く住み続けられるまちが、私たちが創り残すべきふるさとなんです。
このプロジェクトを通じて、たくさんの共感の輪を広げ、たくさんの仲間とともに新しい地域貢献のかたちを創りたいのです。
効果やゴールは見えづらいかもしれないけど、どうか皆様の力を貸してください。
ふるさとの未来のために、ご支援をお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

知る!繋がる! 熱くなる! 横浜市金沢区のご当地かるた「カナかる」を創りたい!
CAMPFIRE
空き家を利用して大町市を彩るハロウィンイベントを開催したい!!
CAMPFIRE
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
【デジタルプラットフォーム「my groove」の実証実験】竹原市で、地域で活動する人々のアクションと共創を支援
sotokoto online
佐賀県神埼市とふるさとチョイス、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディング(R)で、地元・西九州大の女子学生による化粧品開発費を募集
PR TIMES
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
大分県中津市にある三光コスモス園で ハロウィンイベントがしたい!!
CAMPFIRE
地域のおばあちゃんと作った絵本の発表会を開催したい!
CAMPFIRE
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
京終駅前にイルミネーションを設置して、地域の子どもたちを笑顔にしたい!
CAMPFIRE
メダカで地域を盛り上げたい!
CAMPFIRE
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
さとふる、九州地方3自治体の観光関連事業のため、寄付受け付けを開始
PR TIMES
香川県観音寺発!地域発信プロジェクト「私たちが考えました! セトウチノタカラ」
CAMPFIRE
【藤田寛之氏がレビュー】オムロンの低周波治療器のココが良かった
antenna*
音楽の街はままつで街を元気にするゴスペルフェスティバルを開催したい!
CAMPFIRE
静岡県静岡市とさとふる、フードバンク活動の支援や地域の魅力を伝承する活動を応援するため、寄付受け付けを開始
PR TIMES
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
【Outdoors Art Festival】アートで地域をつなぐプロジェクト
CAMPFIRE
能古島のビーチをきれいにして、日本でもっとも「チルな場所」を作りたい!
CAMPFIRE
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*