新開発の電動プラットフォームを採用したプレミアムSUV「リリック」は新しい世代のラグジュアリーカー!

&GP
2022.08.06 09:00
世の中、どんどんクルマの電動化が進行中。北米のクルマ事情って、ファッションや音楽ほど知られていない気もしますが、たとえばゼネラルモーターズ(GM)は、しっかりと電動化へ舵を切っているようです。傘下のプレミアムブランド、キャデラックも電動化路線を走り始めました。新開発の電動プラットフォーム「アルティウム」を使ったプレミアムSUV「リリック」を2022年5月にローンチ。私も、7月下旬に北米で乗るチャン…

あわせて読みたい

コンパクトEVの代表格プジョーe-208で東京から淡路島を目指す600kmの旅【フレンチテックEV】
CARSMEET WEB
フォルクスワーゲンの電動コンパクトSUV「ID.4」がついに日本上陸! 500万切りの価格と最大561kmの航続距離が魅力!
GO OUT WEB
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
どのメーカーも解体したくなる? EV界を覆すポルシェ・タイカン
Forbes JAPAN
フォルクスワーゲンID.Buzz(RWD)【海外試乗記】
webCG
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
2023年以降に日本上陸予定のキャデラック製EV「リリック」に海外試乗! 高級車ブランドの老舗が送り出す渾身の1台は果たして…⁉
CARSMEET WEB
フォルクスワーゲン「ID.4」の なめらかな走りと快適な乗り心地にEVの進化を見た
&GP
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
フォルクスワーゲンID.4プロ ローンチエディション(RWD)【試乗記】
webCG
GMは2025年までのEV黒字化を狙う、年間投資額は最大1.8兆円に
Forbes JAPAN
2種類のラメ糸でアーガイル柄を編み上げた、ふわふわニットを発売
PR TIMES Topics
キャデラックのEVフラッグシップはまるでロールス・ロイス! 「セレスティック」がスーパーラグジュアリー路線に振ったワケとは
AUTO MESSE WEB
日本導入が待ち遠しい!VWのピュアEVミニバン「ID.BUZZ」に「VW タイプ2」のワクワク感を見た
&GP
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
注目の新型EV「テスラ・モデルY」に試乗! 適度なサイズに実用性も兼ね備えヒットは約束されたもの…!?
CARSMEET WEB
【国内試乗】いよいよ日本市場に導入されるフォルクスワーゲンのBEV、新型『ID.4』に公道試乗!! 乗り心地の良さに太鼓判
CARSMEET WEB
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
メルセデス・ベンツEQS450+(RWD)【試乗記】
webCG
最新EVの両脇に6.2&4.2リッターV8エンジン車! デトロイトショーの展示はGMの「迷い」か?
WEB CARTOP