ビットコイン「冬の時代」の深刻度、暗号資産の時価総額は3分の1に縮小 - 政策・マーケットラボ

ダイヤモンド・オンライン
2022.08.04 04:45
FRBの利上げや「テラUSD」の暴落を引き金に暗号資産の時価総額はピークの3分の1に縮小している。市場参加者が多様化する中で今回の調整局面は金融システムへ波及するリスクもはらむ。…

あわせて読みたい

ビットコインとイーサが大幅安、さらなる利上げを警戒
Forbes JAPAN
円安再加速、今のインフレ急伸に米FRBの連続利上げは危険な「悪手」 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*
資産形成にも健康にも悪い仮想通貨
Forbes JAPAN
ビットコインが1万2000ドル台に下落する最悪シナリオ
Forbes JAPAN
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
FRB議長、12月の利上げ減速示唆 賃金・サービスのインフレ注視
Forbes JAPAN
米経済は「危険水域」、株高も長続きせず モルガン・スタンレー
Forbes JAPAN
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
急上昇している米国債の「利回りの行方」を専門家はどう見る? 「転換期が近い」との見方も | まもなくピークを迎える?
COURRiER Japon
金価格が本格的に上昇に転じるのはいつなのか
東洋経済オンライン
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
「日本株買い」は暗号資産市場が混乱しても不変だ
東洋経済オンライン
ドル高でもアジア通貨危機は再燃しない?米著名投資家の「為替と株」の読み解き方 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
FTX騒動に始まった暗号資産の暴落をどう捉えればいいのか
Forbes JAPAN
日本株がアメリカ株より優位と言える2つの理由
東洋経済オンライン
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
米利上げペース予想は大きく鈍化、23年「利上げ停止」は米国株上昇につながるか - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
円安は「23年春になれば止まる」論に疑問を呈する3つの理由 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE