夏のエスプリを体現するルイ・ヴィトンのエスパドリーユサンダル

FASHION HEADLINE
2022.08.02 17:00
ルイ・ヴィトンから、リラックスした夏の雰囲気を体現した「スターボード·ライン サンダル」が登場しました。

同サンダルは、クラシカルなエスパドリーユから着想を得ており、ソール部分はチャンキーなロープソール、アッパーはしなやかなカーフレザーで仕上げられています。フロントストラップには、アイコニックな LV イニシャルとモノグラム·フラワー モチーフがパーフォレーションでほどこされ、涼しげな印象を演出します。

カラーは肌馴染みの良いヌード、定番カラーのブラック、夏らしいホワイトの3色で展開。
©LOUIS VUITTON MALLETIER
©LOUIS VUITTON MALLETIER
©LOUIS VUITTON MALLETIER
製品名:「スターボード·ライン サンダル」
13万4,200円(税込み価格)
ヒール:約9CM (高低差: 4CM)
素材:カーフレザー、ロープ、ラバー
カラー:(上から)ヌード、ブラック、ホワイト


【公式サイト】
https://tinyurl.com/4ams58h3

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。

あわせて読みたい

【ルイ・ヴィトン】FIFAワールドカップ カプセルコレクションが登場
PR TIMES
メンズ・スタジオによるルイ・ヴィトン 2023春夏メンズ・プレコレクションの第一弾が登場
FASHION HEADLINE
2種類のラメ糸でアーガイル柄を編み上げた、ふわふわニットを発売
PR TIMES Topics
ルイ・ヴィトンからエレガントな縦型財布「LV ヴェルティカル ウォレット」が登場
FASHION HEADLINE
メゾンを象徴するLV イニシャルを組み合わせた秋冬にぴったりな新作アクセサリーが登場
FASHION HEADLINE
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
ルイ・ヴィトンからシアリングが冬らしい雰囲気を放つロングブーツとショートブーツが登場
FASHION HEADLINE
ルイ・ヴィトンからストリートアートのムードを表現した新作バッグとレザーグッズが登場
FASHION HEADLINE
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
11月16日と17日は一粒万倍日! ルイ・ヴィトンの日本限定カラー新作財布をチェック
FASHION HEADLINE
ミニチュアサイズのジャケットやスプレー缶など、遊び心に溢れたルイ・ヴィトンのユニークな新作アクセサリー
FASHION HEADLINE
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
ルイ・ヴィトンから旅への憧れを感じるメンズ・レザーグッズ「アエログラム」の新作が登場
FASHION HEADLINE
ルイ・ヴィトンのアイコンバッグ「カプシーヌ」がアップデート! トーン・オン・トーンのレザー使いが印象的
FASHION HEADLINE
【Fire-King】創業50周年「モスバーガー」とコラボしたテーブルウェアが登場
PR TIMES Topics
【ルイ・ヴィトン】シアリングで冬を先取り!「LV ボブール・ライン ブーツ」と「LV ボブール・ライン アンクルブーツ」が新登場
PR TIMES
【ルック】ルイ・ヴィトンが2023 ウィメンズ 春夏コレクションを発表
FASHION HEADLINE
ルイ・ヴィトン 伊勢丹浦和店 2022年11月5日(土) リニューアルオープン
PR TIMES
【ルイ・ヴィトン】イブ・ジョブスが魅せる、新作「ツイスト」バッグ
PR TIMES