フランス発「貧しい市民の革命運動」は広がるか

東洋経済オンライン
2022.07.28 07:20
2022年6月下旬、ドイツのエルマウでG7サミットが開催された。しかし、奇妙だったのはこれらの国の大統領や首相が、今ではほとんど自国の国民の支持を受けていないことであった。民主政治である以上、支持率が下がるのはやむをえない。しかし、ウクライナで戦争が起きている状態でのG7首脳の判断は大きな影響力を持つ。

G7サミットの後、イギリスのボリス・ジョンソン首相はスキャンダル問題で辞任し、カナダのジャス…

あわせて読みたい

イタリア「新首相」メローニと右派三党連立政権の行方
Wedge[国際]
伊極右党首メローニ氏、ロシアのウクライナ4州併合を批判
AFPBB News オススメ
【アウトドアテーブル特集】秋キャンプでも自宅でも!おススメ厳選
Jeep®
ポーランドとハンガリーの反発に映るEUの揺らぎ
東洋経済オンライン
安倍元総理が各国首脳から信頼されたのは「政権を長く続けられた」から
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*
異例づくめの「G20サミット」日本の岸田文雄首相は「G20」で何を語ったのか?
TOKYO FM+
メローニ新首相、「イタリアは欧州の一員」と強調
AFPBB News オススメ
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
G20首脳宣言に見る「綱渡り」の国際協調主義
東洋経済オンライン
米中首脳会談を見据えた中国外交と“ドイツの悩み”とは?
radiko news
米国発スキンケアブランド「ドランク エレファント」、ホリデーアイテムを発売
PR TIMES Topics
G7、緊急首脳会合へ ロシアのミサイル攻撃受け
AFPBB News オススメ
移民・難民問題でフランスと対立、「極右」首相イタリアの気になる動向
Forbes JAPAN
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
迫りくる台湾有事。日本が「戦争確率」を減らすためにできること【高橋洋一×古賀茂明】
集英社オンライン
ゼレンスキー大統領が「クリミア奪還するまで戦う」と表明した「もう1つの理由」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
仏大統領、タートルネックで「暖房費節約」強調
AFPBB News オススメ
佐藤優「もしもアメリカがトランプ大統領のままなら、ロシアのウクライナ侵攻は起こらなかった」【2022編集部セレクション】
PRESIDENT Online
【藤田寛之氏が伝授】アフターゴルフの体メンテナンス術とは?
antenna*