新ショウガ、新じゃが、新タマネギ、新ごぼうの出回る時期は?

VEGEDAY
2022.07.27 11:57
特定の時期になると、毎年「新〇〇」と呼ばれる野菜を見かける機会が増えるけれど、「それって、いつ?」と聞かれると分からない…。この記事では、そんな「新」がつく代表的な野菜として、ショウガ、じゃがいも、タマネギ、ごぼうを例に、出回る時期と簡単な特徴を紹介します。
新ショウガ、新じゃが、新タマネギ、新ごぼうの旬
出回る時期と特徴を、まとめて紹介します。
●新ショウガ
新ショウガは初夏に出回るほか、秋にも収穫したてのものが出荷
【旬の出回り時期】
7月
【特徴】
初夏に出回る、茎の付け根が紅色をしているショウガのほか、秋に収穫したてで出荷される根ショウガも新ショウガと呼ばれます。どちらも皮の色が薄く、みずみずしいのが特徴です。
また、新ショウガが小指くらいのサイズになったときに、葉をつけたまま出荷されるのが葉ショウガです。味噌をつけたり甘酢漬けなどにしたりして白い根の部分を食べます。
ショウガの選び方や保存、切り方はコチラ
葉ショウガの選び方や保存のコツは、コチラ
●新じゃが
新じゃがは収穫後すぐに出荷されたじゃがいも
【旬の出回り時期】
九州産:2~3月
静岡産:5~6月
関東産:6~7月
北海道産:9月以降
【特徴】
新じゃがは、収穫時期に採れてすぐ出荷されたじゃがいものこと。小ぶりで皮が薄くみずみずしいので、皮ごと煮物にしてもいいでしょう。
じゃがいもの選び方や保存はコチラ
新じゃがのレシピはコチラ
memo
新じゃがは皮ごとおいしく食べられますが、光の当たる場所や傷がついた状態で長く保存すると、ソラニンやチャコニンのような天然毒素が増えます。この天然毒素はじゃがいもの芽の根元や、光に当たって緑色になった部分に多く含まれています。芽や緑色の部分があれば、皮を厚めにむいて取り除いてから食べてください。
じゃがいもの皮のむき方、芽の取り方はコチラ
●新タマネギ
新タマネギは、温暖な地域で収穫後すぐに出荷される
【旬の出回り時期】
3~4月頃(温暖な地域で収穫されたものの場合)
【特徴】
タマネギは通常1カ月ほど乾燥させて出荷されますが、温暖な地域で、収穫後すぐに出荷されるのが新タマネギです。みずみずしくて肉質が柔らかく、辛みが少ないので生食に向いています。
タマネギ・新タマネギの選び方と保存はコチラ
●新ごぼう
新ごぼうは春に収穫されるごぼう
【旬の出回り時期】
3~9月
【特徴】
ごぼうは冬が旬ですが、春に収穫されるのが新ごぼうです。茎がついたまま売られ、香りが高く、肉質がやわらかいのが特徴です。関東では初夏に出回り、「夏ごぼう」と呼ばれます。
ごぼうの選び方や保存、あく抜きはコチラ
最後に
「新」がつく野菜が出回る時期を知って、料理に取り入れてください。
「春キャベツ」と「冬キャベツ」
特定の時期に出回るけれど、「新」とつかない野菜もあります。代表的なものが、4~6月に収穫される「春キャベツ」と、11~3月に収穫される「冬キャベツ」です(注:春キャベツは、お店によっては「新キャベツ」として販売していることもあります)。
春キャベツは、葉がやわらかめでみずみずしく、サラダなど生食に向いています。冬キャベツは、葉1枚1枚がしっかりしており、加熱しても煮崩れしにくいのが特徴です。   
春キャベツと冬キャベツの違い、おすすめ調理法はコチラ
[ショウガ]冷え対策の栄養素から、レシピ別の切り方まで紹介
[ショウガ]冷え対策の栄養素から、レシピ別の切り方まで紹介
さわやかな辛みと香りが料理をキリッとひきしめてくれるショウガ。漢方薬として、また冷え性などの民間療法としても、その効果は世界中で認められています。
生のショウガにはたんぱく質を分解する酵素が含まれていて、肉をやわらかくする効果があります。チューブ入りのショウガは加熱処理をされているため、酵素があまり働かず、肉をやわらかくする効果は期待できません。
最終更新:2022.07.27
文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
参考文献:
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英・板木利隆監修(高橋書店)
出典:
農林水産省 maff(新じゃがを皮ごと食べるときの注意)
農林水産省(新タマネギの出回り時期)
JAグループ「とれたて百科」
ショウガ(新ショウガ)
ジャガイモ(新じゃが)
タマネギ(新タマネギ)
ゴボウ(新ごぼう)

あわせて読みたい

【野菜クイズ】Q1:小松菜は「大きい」と「小さい」どっちが味が濃い?小松菜農家がズバリ答えます!
あたらしい日日
[野菜嫌い克服]大根レシピ!子どもも喜ぶメインのおかず3選
VEGEDAY
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE
北海道ニセコの秋の味覚を届けたい!北の大地が育んだ黄金じゃがいも「キタアカリ」
CAMPFIRE
【初心者向け】お庭がなくても野菜ができる「プランター菜園」
暮らしニスタ
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
大根役者など野菜の故事&ことわざは、栄養や栽培など知恵の宝庫
VEGEDAY
【疲れを食事で改善!】〈玉ねぎ・新ショウガ・ゴボウ〉で作る、秋の「疲れ取りご飯」レシピ3選
with online
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
春キャベツと冬キャベツの特徴の違いって?
VEGEDAY
【新顔野菜】ごぼう界の革命児「サラダごぼう」食べてみた!アク抜きいらず&生食OK!?
あたらしい日日
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
大根などの冬野菜が甘くておいしいのはなぜ?野菜の糖度を解説
VEGEDAY
緑黄色野菜とは?栄養、形、色のうち、満たすべき条件はどれ!?
VEGEDAY
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
カルビーの菓子袋そっくりな“ポテトバッグ“で「じゃがいも」は栽培できた⁉自家製ポテチは作れたのか⁉【ベランダ菜園・収穫編】
あたらしい日日
[キャベツの栄養&切り方]葉以上に栄養がある芯!レシピ付き
VEGEDAY
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
野菜の保存!冷蔵庫の温度設定や、チルド室&野菜室がない時は?
VEGEDAY
キャベツやにんじんの甘みが増す!?一度は食べたい越冬野菜とは
VEGEDAY
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*