プラチナ・ジュビリーって何?【英国エリザベス2世女王陛下】在位70周年を渡英ホカンスでお祝い!

CanCam.jp
2022.07.23 16:30
仕事や旅行などで海外が解禁になり始めた人もいるとは思いますが、イギリスを初めとした欧州諸国はまだまだ渡航が難しいもの。実は2022年は、イギリスのエリザベス2世女王陛下が即位からちょうど70年を迎える節目の年なのです。 70年ものあいだ、女王であり続けるって…もはやレベルが段違いで理解しようにもしきれない! という感はありますが、このおめでたい節目を日本でお祝いしながら英国に思いを馳せつつ、イギリ…

あわせて読みたい

エド・シーランが明かす、エリザベス女王の笑顔の「本当の理由」
コスモポリタン
くまのパディントンがエリザベス女王を追悼「全てのことに感謝を」
Business Insider Japan
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
エリザベス女王の最も美しく威厳に満ちたポートレート&肖像画15
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
エリザベス女王と25年!! 輝きを失わない先代公用車  ロールスロイスファントムVIが遺す英国の誇り
ベストカーWeb
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
新刊『地球の歩き方 aruco 東京で楽しむ英国』が発売! 本格アフタヌーンティーにロンドンバスツアーまで、イギリス好き必見の一冊。
PR TIMES
「英国フェア」松屋銀座で - フィッシュ&チップスやスコーン、老舗ブランドの紅茶缶など集結
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*
東京タワーを借景に エディション虎ノ門#スイーツ部のヌン活
@BAILA
エリザベス女王追悼で…お供えNGになった、意外なもの
コスモポリタン
【Fire-King】創業50周年「モスバーガー」とコラボしたテーブルウェアが登場
PR TIMES Topics
エリザベス女王に敬意をこめて 英国ゆかりの美味を厳選
T JAPAN
弔問は最長30時間待ち!「国民の母」エリザベス女王が逝去したロンドンの街は今【現地レポート】
Oggi.jp
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
不倫だらけ、離婚だらけ...そんな中から見えてきた、エリザベス女王の気高き人格
現代ビジネス
帝国ホテル「ロイヤルウエディングアフタヌーンティー」を読者レポート。ティアラのケーキに英国女王陛下ゆかりのメニューも
OZmall
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
ポップカルチャー史に残る、エリザベス女王のベストモーメント
コスモポリタン
写真で振り返るエリザベス女王の人生
FRONTROW
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*