「遊戯王」作者の事故死に見る、マリンレジャーに潜む危険 - 茜 灯里 サイエンス・ナビゲーター

Newsweek
2022.07.19 11:30
<範囲の広がるサメ被害、離岸流が発生する海岸、予兆なく落ちる雷──夏の行楽シーズンを前に、マリンレジャーで気をつけたい海に潜む危険とその対応策についておさらいする>

今年はコロナ前の2019年以来、3年ぶりに海開きした海水浴場も多く見られます。現在、大都市を中心にコロナ第7波も急拡大していますが、政府は14日、「現時点では新たな行動制限は考えていない」と経済活動との両立する考えを示しています。

あわせて読みたい

トンガ沖でM7.3の地震、一時津波警報
AFPBB News オススメ
自然食品は体にやさしい?「人工物は有害」という考えが危険なワケ
All About
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
生物が作り出した豪グレートバリアリーフは海水準変動の影響で形成
Forbes JAPAN
北海道・東北のおすすめ水族館10選! クラゲにこだわった個性派も
All About
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
遠浅でも危険? 海水浴場で事故に合わないために気を付けること
All About
山・海・都会別、雷の危険回避方法……誤った常識に注意!
All About
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
コワい!! でも見てみたい、知っておきたい、そんな「毒をもつ生物」約100種が大集合!
PR TIMES
【沖縄本島】おすすめのきれいなビーチ10選! 旅行に来たら必ず訪れたい
NAVITIME Travel
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
トノサマバッタはほぼカニ味、東京湾でサメ釣り、道草ビュッフェ…地球は食べ物で溢れている
集英社オンライン
世界のサメの「集団座礁」に関する調査結果の興味深い傾向が判明
Forbes JAPAN
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
メキシコで類を見ないほど稀な生きたクダクラゲ目の姿が撮影される | 神秘的な光景
COURRiER Japon
クラゲもウミウシもガラス製!直径3センチのトンボ玉に閉じ込められた世界が神秘的
Walkerplus
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
「ワニも余裕で倒せます」女優・宮本茉由が明かす、恋愛の仕方と危険生物対策との共通点
with online
世界猛毒生物ランキング! 世界一の猛毒を持つ生きものは意外な海の生きもの!?
コクリコ[cocreco]
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*