2022年6月の新車販売は大きく前年割れ! 売れないんじゃなく「何台作れたか」が勝敗を分けるなかホンダが好調ぶりを見せつけた

WEB CARTOP
2022.07.18 17:20
この記事をまとめると
■2022年6月の新車販売台数が発表された
■全体ではホンダN-BOXがトップとなった
■今後はミニバンの動きに注目していきたい
全体ではホンダN-BOXがトップ!
  2022年6月単月の新車販売台数全体の結果は例年に比べ、大きく減る結果となった。そのなか自販連(日本自動車販売協会連合会)が登録車、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が軽自動車の2022年6月単月の通称名(車名)別販売ランキングを発表した。
  軽自動車を含んだ(含軽統計)総合ランキングによると、2022年6月にもっとも売れた新車はホンダN-BOX。2022年5単月に比べると販売台数が倍増近くになっている。ホンダはメーカー全体でも前年同期比115.3%となっており、6月24日に改良を行ったものの、改良前在庫車を売りまくったフリードや、新型となって初めてフルカウント月となったステップワゴンもこのご時世で3378台とまずまずの結果を残した。さらにフィットも前年同期比146.5%で総合ランキングでも15位に入っており、これに前月比で倍増に近い販売台数となったN-BOXも加わり、ブランド全体でも好結果を残したようだ。見方を変えれば四半期決算を可能な限り好業績に見せようとしたともいえるかもしれない。
  トヨタは前年同期比73%と苦戦を強いられたが、登録車のみのランキングではベスト10圏内に5台入っている。一方で総合ランキングでは3台にとどまった。結果としては登録車より軽自動車全般が好調に推移したということで、その意味でも軽自動車販売に積極的な姿勢を示さないトヨタが割を食った結果といってもいいだろう。
  注目すべきは8月上旬に新型が登場予定のトヨタ・シエンタが前年同期比99.5%で4147台を販売していること。フリードには及ばなかったものの、人気モデルとしての意地を見せてくれた、というよりもオーダーストップ後も生産が思うように進まず、現行型バックオーダーがギリギリまで消化できない現状をあらわしているといったほうがいいかもしれない。
今後はステップワゴン・ノア&ヴォクシー・セレナに注目
  軽自動車ではつい先日フルモデルチェンジを実施したばかりの、ダイハツ・ムーヴキャンバスが貢献したようで、ムーヴシリーズが軽自動車のみのランキングで3位に入っている。ただ不思議なのは、部品供給の問題などで生産が滞り気味な現状なのに、筆者が定点観測している未使用中古車を多く扱う中古車展示場では、先代モデル末期、つまり6月下旬あたりから、それほど大きくない展示場に1ダース(12台)ほど色違いでキャンバスが並んでいたこと。
  未使用中古車を扱う大手業者とは年間を通じ供給台数についての取り決めが行われているだろうから、その帳尻をキャンバスで埋め合わせしたのかもしれない。ただほかのダイハツ軽自動車の未使用中古車も増えている。四半期決算対策なのかと思ったのだが、軽自動車総販売台数ではスズキに負けている。つまりスズキのほうがうまく取りまわったということなのだろうか?
  新車販売市場における今後の注目は、ステップワゴンの販売台数の動きとなるだろう。ただ、それにノア&ヴォクシーが対抗しようにも、大量のバックオーダーを抱えているなか生産遅延もありなかなか対応できない(増産して増販するなど到底実現できない、バックオーダーを可能な限り消化してステップワゴンに対抗するしか手段はないように見える)。セレナはノア&ヴォクシーより生産面で余裕があるが、だからといってモデル末期のセレナにお客が流れるのかという疑問も残る。平時とは環境が異なるなか、ステップワゴン、ノア&ヴォクシー、セレナがどのような動きを見せるのか注目していきたい。
2022年6月通称名(車名)別販売ランキング
 ホンダN-BOX 15149台
 トヨタ・ヤリス 13107台
 トヨタ・カローラ 9093台
 スズキ・スペーシア 8780台
 日産ノート 8734台
 ダイハツ・ムーヴ 7917台
 トヨタ・ルーミー 7796台
 スズキ・ワゴンR 7199台
 ホンダ・フリード 6699台
 日産ルークス 6561台
 ダイハツ・タント 5761台
 トヨタ・ライズ 5376台
 スズキ・ハスラー 5035台
 ホンダ・フィット 4971台
 ホンダ・ヴェゼル 4948台
 スズキ・アルト 4877台
 ダイハツ・ミラ 4669台
 ホンダN-WGN 4651台
 トヨタ・ノア 4302台
 ダイハツ・タフト 4289台
 トヨタ・ヴォクシー 4207台
 トヨタ・シエンタ 4147台
 トヨタ・アルファード 4127台
 スズキ・ジムニー 3933台
 トヨタ・アクア 3813台
 日産セレナ 3544台
 ホンダ・ステップワゴン 3378台
 トヨタ・ランドクルーザー 3349台
 スズキ・ソリオ 3189台
 日産デイズ 3181台

あわせて読みたい

かつてTN戦争とまで言われ日本の二強メーカーだった日産! いまや国内販売台数5位にまで縮小してしまったワケ
WEB CARTOP
ランディがセレナからノア/ヴォクシーに激変の衝撃! トヨタ&スズキの提携明白に!! 
ベストカーWeb
【丸山珈琲】花束とメッセージ入りの「ドリップバッグありがとう」全国販売開始
PR TIMES Topics
お馴染みの評論家陣は何を選んだ? 2022年上半期・国産車ニューモデルトップ5
ベストカーWeb
デカすぎミニバンに物申す!! 5ナンバーサイズがやっぱりいい!
ベストカーWeb
数多くの演劇作品を手掛けてる、岩松了さんの素顔に迫る!
UR LIFESTYLE COLLEGE
店舗全体で月販1台とかもはや泥沼! ディーラーマンもお客も悲鳴を上げる「納期遅延地獄」
WEB CARTOP
2022年上半期で最も売れた車はHondaの「N-BOX」。乗用車ではトヨタの「ヤリス」がトップ
Mobility Story
<正しい洗車>高圧洗浄機ブランド、ケルヒャーの威力を体感!
Jeep®
なぜ!? 人気絶頂だったアルファードの販売台数が急減 2022年8月度の台数ランキング
ドライバーWeb
ノア/ヴォクシーはハイブリッドが正解? ガソリングレードよりもお買い得な選択肢とは
ベストカーWeb
QUALITY OF LIFEを高めてくれる、すべての女性に寄り添ったダンスキンのウエア。
antenna*
車検直後に「乗り替え」を勧められる異常事態! もはや新車市場は「納期不明」が問題だった
WEB CARTOP
シエンタ アルファードだけじゃない!!! これから出る新型ミニバン9台 スクープ総まとめ
ベストカーWeb
QUALITY OF LIFEを高めてくれる、すべての女性に寄り添ったダンスキンのウエア。
antenna*
ノア/ヴォクシーの「こってり顔」とステップワゴンの「すっきり顔」 これから生き残るミニバンの顔はどっちだ!?
ベストカーWeb
「やればできる!!(確信)」日産は今こそコンパクト3列シート車を復活させてください!!
ベストカーWeb
N-BOXよりセンパイなのになんで……タントがイマイチ売れないワケ
ベストカーWeb
フリード デリカD:5 XV N-BOX ムーヴキャンバス… 「指名買い」したい唯一無二の魅力ロングセラー車5選!!
ベストカーWeb