死刑に参加した刑務官が明かす…落下直後の死刑囚を見つめる「精神的負担」と言い表せぬ「恐怖感」

現代ビジネス
2022.07.16 05:50
日本では死刑判決はどう行われ、死刑囚はどんな生活をして、死刑はどう執行されるのか。本記事では、漫画家・一之瀬はちさんが死刑に立ち会った刑務官に取材した『刑務官が明かす死刑の秘密』を取り上げる。…

あわせて読みたい

「エルピス」第5話、眞栄田郷敦の直感と執念が風向きを変える“呼び水”に!?
TVガイド
「エルピス」長澤まさみの作戦が成功か!? 視聴者、局幹部の反応は? そして知らされる衝撃の事実
TVガイド
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
軍医vs文豪──森鷗外の二面性 大逆事件下「心の内」を精神科医が読む
Forbes JAPAN
東京都狛江市の強盗殺人事件 「捕まったら死刑も。同じ闇バイトでもオレオレ詐欺とは次元が違う」辛坊治郎が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
いま、死刑制度のある先進国は日本とアメリカのみ――宮下洋一『死刑のある国で生きる』12月15日(木)発売決定!
PR TIMES
いま、死刑制度のある先進国は日本とアメリカのみ――宮下洋一『死刑のある国で生きる』本日、12月15日(木)発売!
PR TIMES
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
「絞首刑台のスイッチは4つあって4人で押す。その執行手当が2万円。押したら罪の意識は消えません」【辞任した“死刑はんこ大臣”に元刑務官たちが怒り心頭】
集英社オンライン
「死刑のはんこを押す地味な役職」葉梨法相の失言 「歴代法相には失言者が多い。そういう人が当てられるポジション」辛坊治郎が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
妊娠中の妻や5歳の娘を惨殺し火を放つ…そんな米死刑囚が執行直前に日本人ジャーナリストに語った"本音"
PRESIDENT Online
ヒジャブめぐるデモ参加者、初の死刑執行 イラン
AFPBB News オススメ
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
「美由紀と出会って本当の愛を知った」獄中死した上田美由紀死刑囚はなぜ地元新聞記者を虜にできたのか。スナックで2~3度ついたら男女の関係を許す驚きの寝技。“毒婦”木嶋佳苗との不思議な共通点と類似点
集英社オンライン
まさかの窒息死......「鳥取連続不審死事件」上田美由紀死刑囚が食べ物を喉に詰まらせてしまった「思いもよらない理由」
現代ビジネス
イラン、2人目のデモ参加者の死刑執行 国際的非難強まる中
AFPBB News オススメ
古代ギリシャの偉大な哲学者「ソクラテス」が死刑になった残念すぎるワケとは? - アメリカの中学生が学んでいる14歳からの世界史
ダイヤモンド・オンライン