プールや海で傷がしみる…。虫刺されがかゆい!こんな時どうする? 医師が教える「正しい夏の応急処置」

CanCam.jp
2022.07.14 18:50
専門家に聞いた「夏の応急処置の正しい知識」令和版 (c)shuuterstock.com 夏になると楽しみが増える一方、熱中症や虫刺され、怪我など思わぬアクシデントに見舞われてしまうことも。辛い症状が長引いたり悪化しないようためには正しい応急処置が必要不可欠! そこでジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が行なった調査を元に埼玉医科大学病院の市岡先生に伺った「夏によく起きがちなケガのシーンごとの応…

あわせて読みたい

【介護脱毛のメリットと注意点】介護脱毛は、いつから始めるべき?
Women's Health
サーフィンの町=千葉県一宮町にできたばかりの「釣ヶ崎グランピングリゾート」にワンコと一緒に泊まってみた!
BE-PAL
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
【救急集中治療医と小児科医が教える】「もしかして熱中症?」─こどもの熱中症の予防と対処方法
PR TIMES
いますぐに何とかしたい! お尻ニキビの治し方
Women's Health
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
【応急手当てのシン・常識】やけどをしたら…「アロエを塗る」は間違いなんです!正しい手当ての方法とは?
あたらしい日日
【医師監修】ニキビのかさぶたを早く治す方法、上手な隠し方をチェック!
Oggi.jp
【Eggs ’n Things】クリスマスを彩る新メニュー『ツリーパンケーキ』登場
PR TIMES Topics
災害時の備えは万全? シーン別危機管理マニュアル
リンネル.jp
「この場所、絆創膏がうまく貼れない」にサヨナラ。複雑な凹凸にも貼れる、新形状の絆創膏が登場。キズクイックfitシリーズから「マルチフィットタイプ」新発売。
PR TIMES
戦慄かなのプロデュース。圧倒的なきらめきを演出するコスメブランド『Fab Fig』誕生
PR TIMES Topics
【応急手当てのシン・常識】鼻血が出たら「ティッシュを詰めて上を向く」は間違いだった!正しい手当てとは?
あたらしい日日
ただ鼻毛を抜いていただけなのに…鼻血が止まらなくなり "命の危機に" !? その原因とは?
citrus
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
子どもは熱中症にかかりやすい! いざというときの症状&対処法
レタスクラブ
せき・頭痛・腹痛 etc. 外出先でもすぐに押せる「手のツボ」で不調とサヨナラ!【40代 ヘルスケア】
Marisol
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
【子供の発熱・熱中症対策】手のひら冷却グッズ。使い方のメール相談9/12(月)開始!
PR TIMES
コロナに「ロキソニン」は効く?飲んでも大丈夫? - 40歳からの予防医学
ダイヤモンド・オンライン
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*