宗教団体を恨んで安倍氏狙う不条理…犯人は「ヘイトクライム」思考の典型だ - 情報戦の裏側

ダイヤモンド・オンライン
2022.07.14 04:25
宗教団体を憎んでいるはずの山上容疑者の頭の中では、なぜか教団よりも安倍氏の方を自分の人生を狂わせた「主犯」として強い殺意を抱いていた。なぜこんな論理の飛躍をするのか。実は今、日本でも山上容疑者のような考え方をする犯罪者が起こす事件が急速に増えている。凶行に及んだ背景と、山上容疑者の飛躍した思考回路を考えれば、これほど典型的なヘイトクライムはない。…

あわせて読みたい

【旧統一教会問題】政治と宗教の問題に、私たちはどう立ち向かうべきなのか
現代ビジネス
岸田政権「旧統一教会断絶宣言」重なる歴史の意味
東洋経済オンライン
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
NHK党「ガーシー議員」公務のリモート化を訴えるが……国会議員の働き方やルールはどうなっている?
All About
政治家の「二股」を黙認してきた宗教団体の末路
東洋経済オンライン
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
山上容疑者の銃弾で変わった日本は「とっくにテロに屈している」という現実 - 情報戦の裏側
ダイヤモンド・オンライン
「無縁社会」のなかにいた山上徹也の孤独とは?
現代ビジネス
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
《花田紀凱×齋藤貴男 激論》安倍晋三と統一教会、それは「大袈裟」で「騒ぎすぎ」の問題なのか?
現代ビジネス
安倍元首相と教団、本当の関係とは。鈴木エイト著『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』9月26日発売!
PR TIMES
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
統一教会からの「返金終了」が山上家貧窮の決定打
東洋経済オンライン
統一教会の過激分派「サンクチュアリ教会」の正体
東洋経済オンライン
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
山上容疑者を凶行に駆り立てた一族の「壮絶歴史」
東洋経済オンライン
銃撃事件を引き寄せた「統一教会と家族崩壊史」
東洋経済オンライン
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
「統一教会国会」で問われる宗教と政治とカネ│なぜオウム事件の後にブラックボックス化したか
現代ビジネス
月刊『Hanada』編集長をリベラル派・齋藤貴男が直撃…「統一教会」と「国葬」問題をガチンコで語る
現代ビジネス
【たべっ子どうぶつ×貝印】人気の『たべっ子どうぶつ』の製菓用品シリーズ登場
PR TIMES Topics