「胎児は同乗者」 米テキサス州の妊婦、罰金に反発

AFPBB News オススメ
2022.07.12 16:29
【7月12日 AFP】米テキサス州で、1台に2人以上乗っている場合に通行できる車線「カープールレーン」を1人乗りで走ったとして罰金を科された妊婦が、胎児も乗員の1人として数えるべきだとして裁判所に不服を申し立てる方針だ。


 妊娠34週だったブランディー・ボットーネさん(32)は先月、ダラス(Dallas)でカープールレーンを走行中、警察に停車を求められた。しかし、数日前に米連邦最高裁判所が、女…

あわせて読みたい

学生ローンの免除がZ世代を動かしたか 米中間選挙の意外な結果
Forbes JAPAN
伝説のカウボーイをオマージュしたRichardsonの『Rodeo Collection』
Mastered
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
激戦地アリゾナ州などで投票機に不具合 米中間選挙
AFPBB News オススメ
「出生前検査」への意識、認証施設拡大で変わるか
東洋経済オンライン
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
流産の過去も…ジェニファー・ローレンスの「中絶の権利」への想い
コスモポリタン
ジェニファー・ローレンスが2度の流産を告白 「保守的」な家族との亀裂も明かす
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®
アメリカの「中絶の権利」の今後は?中間選挙前の各州の状況
コスモポリタン
「各州の中絶への制限が施設の立地決定に影響」米製造業CEOの5人に1人
Forbes JAPAN
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
中絶をめぐる最高裁判決を受け、米国で女性の有権者登録が急増
Forbes JAPAN
米国全土での中絶禁止法案を共和党グラム上院議員が提出
Forbes JAPAN
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*
米航空ショー空中衝突、6人死亡 地元当局
AFPBB News オススメ
アメリカの中絶法はどうなる?中間選挙が近付く各州の状況
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
戦慄かなのプロデュース。圧倒的なきらめきを演出するコスメブランド『Fab Fig』誕生
PR TIMES Topics
第2次大戦の爆撃・戦闘機が空中衝突 米航空ショー
AFPBB News オススメ
隠語や絵文字で禁止用語を表す「アルゴスピーク」がソーシャルメディアで激増
Forbes JAPAN
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*