トマト保存&長持ちさせるコツ!野菜室にそのままはNG!?

VEGEDAY
2022.07.08 16:38
夏野菜のトマトは、高い気温で栽培されるため寒さに強くありません。とはいえ、すぐに使い切れないときは、冷蔵庫などで保存することになります。そこで今回は、できるだけおいしさを長持ちさせるトマトの保存法を紹介します。
保存は野菜室?チルド室?
生のトマトをおいしく食べたいときは、冷蔵庫での保存がおすすめです。トマトに適した保存温度は、10℃前後といわれています。チルド室(設定温度0~1℃)で保存すると温度が低過ぎて傷んでしまうことがあるので、野菜室(設定温度7~10℃)に入れましょう。
冷蔵保存方法のコツは?
トマトを冷蔵保存するときは1個ずつキッチンペーパーで包む
トマトは、寒さと外部からの衝撃に弱いため、鮮度を長持ちさせるには次のような保存方法がよいでしょう。

1個ずつキッチンペーパーで包む

包んだトマトを、肉厚で傷みにくいヘタ側を下にして保存用ポリ袋に入れる

冷蔵庫の野菜室に入れる
【保存の目安】
7~10日ほど
すぐに食べきる場合の保存方法はコチラ
memo
・冷やし過ぎると甘みが弱くなるため、常温保存も可能です。ただし、気温が高くなる5~9月にかけては冷蔵庫の野菜室で保存してください。
・適切な温度、湿度で保存しないと、ヘタの部分にカビが生えやすいので注意してください。
その他の野菜の最適貯蔵温度はコチラ
トマトが完熟していない場合の保存法
トマトがまだ青いときは、常温保存で追熟させる方法があります。

トマトを1個ずつキッチンペーパーで包む

1日の気温差があまりない冷暗所で、ヘタ側を下にして保存。適温は15~25℃で、保存期間の目安は2~3日

完熟したら、保存用ビニール袋にキッチンペーパーごと入れて口を止め、冷蔵庫の野菜室で保存
その他の、未熟なトマトを追熟させる方法はコチラ
最後に
生のトマトを上手に保存し、おいしく味わってください。
トマトを冷凍でさらに長期保存する場合の方法はコチラ
[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ
[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ
トマトには大きく分けて2種類あり、果皮が赤い品種の「赤系」、果皮が透明な品種の「ピンク系」に区別されます。現在は品種改良が進み、あまり区別はなくなっています。鮮やかな赤い色の正体は「リコピン」。抗酸化作用があることから、注目が高まっています。
最終更新:2022.07.08
文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
出典:
農林水産省 aff(あふ)2020年7月号 「夏野菜&果物の保存術」
紀ノ川農業協同組合 おすすめレシピ集 「トマトのレシピ」トマトの保存方法

あわせて読みたい

[さつまいも保存]6カ月もたせる方法!加熱後に冷凍するコツも
VEGEDAY
さつまいもを6カ月もたせる常温保存と、余りを冷凍する方法!
VEGEDAY
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
とろろも冷凍してOK?ながいもの保存方法3選!
暮らしニスタ
【和歌山県産】みかんを絶やさない!個人農家支援&極早生みかん食べ比べ
CAMPFIRE
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
青いトマトを赤くする簡単&早い追熟方法はりんごと保存するだけ
VEGEDAY
野菜の保存!冷蔵庫の温度設定や、チルド室&野菜室がない時は?
VEGEDAY
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*
【え?野菜室はNG!?】もやしの正しい保存方法とは
暮らしニスタ
【保存クイズ】ビニール袋入り玉ねぎは「袋から出す」「出さない」どっちが〇?え、そんな理由!?【農家直伝】
あたらしい日日
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
常温から冷凍まで「柿」が長持ちする保存法まとめ!一口サイズで冷凍もおすすめ♡
暮らしニスタ
[トマトの栄養リコピンとは]効率よく摂取する、食べ方や調理法
VEGEDAY
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
[ゴーヤとトマトの栄養]体にうれしい成分とその働きとは?
VEGEDAY
冷蔵庫の「チルド室」と「パーシャル室」の違いは何? 家電のプロに聞いた
All About
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
トマトアイスクリームのレシピ!子どもと一緒に簡単に作れる
VEGEDAY
使い切れないカリフラワーは茹でて保存!長持ちする冷蔵&冷凍法
VEGEDAY
米国発スキンケアブランド「ドランク エレファント」、ホリデーアイテムを発売
PR TIMES Topics