【榮太樓總本鋪】 縁起の良い一粒万倍日に由来する「一粒万倍もち」発売

PR TIMES Topics
2022.06.29 16:00
榮太樓總本鋪は、一粒万倍日限定で販売している「一粒万倍もち」を、7月2日(土)より一粒万倍日前日から販売します。
種もみ一粒から一本の稲ができ、一本の稲から万倍もの数のお米が獲れることから、「一粒万倍日」は「何かを始めるのに最適な日」、「願いが実る日」と言われています。ご購入いただいた方には、福徳神社(東京都中央区日本橋、別号:芽吹神社)でお参りいただける一粒万倍絵馬を差し上げます。「一粒万倍もち」は、特別契約栽培農作物三ツ星の認定を受けたもち米「マンゲツモチ」使用の餅玉と、こだわりの北海道産こしあん。千葉県成田市おかげさま農場と契約を結び、社員もお手伝いをして安心、安全なお米作りに取り組みました。もち米本来の旨味と食感をお楽しみいただけます。

あわせて読みたい