富士の天然水を使用「笹一ふわとろ酒粕かき氷」新登場

PR TIMES Topics
2022.06.10 16:00
創業360年以上の歴史を持ち“山梨酒街道”の入り口に位置する老舗酒造、笹一酒造は蔵元直営のカフェ「SASAICHI KRAND CAFE(ささいちくらんどかふぇ)」より、富士の天然氷と自社製造の酒粕をふんだんに使用した、暑い夏にぴったりのノンアルコールかき氷「笹一ふわとろ酒粕かき氷」を6月11日(土)より販売します。
笹一酒造蔵元直営のカフェ「SASAICHI KRAND CAFE」だけでしか食べることができない、富士の天然水でできた氷で作ったノンアルコールの酒粕かき氷です。地元山梨県で契約栽培された酒米から醸造された日本酒の副産物である自社の酒粕を使用し、濃厚なコクがありながらすっきりとした味わいのノンアルコールシロップを開発致しました。酒粕の奥深く柔らかな甘みと、口の中でカリッと弾けるあられ餅の食感、そして富士の天然水でできた氷の、ふわふわの舌触りを、山梨の地でぜひお楽しみください。

あわせて読みたい