【プロトタイプ試乗】縦置き直6エンジン+FRで発売が待ち望まれる「マツダCX-60」は、とにかくコーナーが楽しいベストハンドリングSUVだった

CARSMEET WEB
2022.06.06 21:00
マツダが先日発表したCX-60は、同社のラージ商品群と名付けられた縦置きプラットフォーム、いわゆるFRをベースとしたモデルだ。発売は今秋とまだ先であるが、そのプロトタイプに試乗する機会を得た。マツダのラージ商品群第一弾、CX-60のプロトタイプを美祢で試乗ボディサイズは全長4742mm×全幅1890mm×全幅1691mmで、ホイールベースは2870mm。SUVらしい堂々としたフォルムだ。マツダは昨…

あわせて読みたい

マツダ「CX-60」試乗記、縦置きエンジン・後輪駆動が生み出す乗り味の魅力とは - 男のオフビジネス
ダイヤモンド・オンライン
新世代ディーゼルエンジンにも注目! マツダの新世代ラージ第1弾「CX-60」を識者3人が分析
OCEANS
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
新型プリウス セレナ CX-60 PHEV… 大物が勢揃い!! 今冬デビュー目前 知っておきたいニューモデルたち
ベストカーWeb
マツダCX-60は「オーディオ」まで全力投球! 下位グレードの「純正システム」がすでにブッチギリで凄かった
WEB CARTOP
【100 本のスプーン】サンタクロースの物語が楽しめるクリスマスコースが登場
PR TIMES Topics
【国内試乗】やはり直6+FRの走りは素晴らしい! マツダ渾身の「CX-60」はこれまでのSUVとは次元の異なる走行感覚を味わえる1台
CARSMEET WEB
【試乗】直6ディーゼル+FR+ハイブリッドが驚くほどいい! マツダ CX-60の商品力はCX-5オーナーの中谷明彦をも唸らせた
WEB CARTOP
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
電動化の流れのなか、あえてマツダがエンジンから新規開発したミドルクラスSUV「CX-60」の魅力とは?
MEN'S EX
マツダ新型CX-60 期待と不安入り混じる公道レビュー 直6 3.3L&一番人気グレードの実力は!!?
ベストカーWeb
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
CX-60には4種のエンジンあり! ハンドリング 加速性能ほか4つの観点から選ぶ「ベストエンジン」はどれ?
ベストカーWeb
あえてのFR! そして直6エンジン! 異色のSUV「マツダCX-60」投入の狙いをマーケティング担当者に直撃した
WEB CARTOP
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
価格が上まわる輸入車勢を中身で凌駕! マツダCX-60をライバル車を比べたら「敵なし」なほど凄いクルマに仕上がっていた
WEB CARTOP
新型CX-60驚異のスペック!! このご時世に直6ディーゼル3.3L燃費18.5km/Lの凄さの中身
ベストカーWeb
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
脱内燃機関が叫ばれる今、マツダ「CX-60」が3.3リッター6気筒ディーゼルエンジンを搭載した理由とこだわり
&GP
予約は8700台以上!マツダの新世代ラージSUV「CX-60」がついに販売開始!
GO OUT WEB