「トラック運転手→火葬業」男性が見つけた"天職"

東洋経済オンライン
2022.05.29 11:00
葬祭業は、大切な人を亡くして悲しんでいる人に対して、心の支えとなる接客・接遇などを求められることから、「究極のサービス業」と言われる。その究極のサービス業の中でも、故人との最後のお別れの場に立ち会う火葬業務員はどのようなことを気遣い、どんなところにやりがいを持っているのだろうか、取材した。

火葬業務員とは、火葬炉の運転・管理を行うだけでなく、喪家・会葬者の火葬場への受け入れから、焼骨の遺族への引…

あわせて読みたい

今の仕事にやりがいが感じられない、将来が不安…「WCM」で仕事を考えてみて
Oggi.jp
偏光レンズメーカーTALEX(タレックス)から、"運転手専用サングラス”が販売開始!
PR TIMES
羊文学・塩塚モエカ「全部タワレコの視聴機から教わった」 野村訓市と“ジャケ買い“を語る
J-WAVE
改善が必要な課題があるからこそやりがいと可能性がある。新旧本部長が見据える未来
talentbook
次世代につなぐ8つの「心得」──マンション管理のベテランが大切にすること
talentbook
【レヴァンテ GTの試乗へご招待】マセラティ初のハイブリッドSUVを紐解く
antenna*
省庁縦割りの弊害も。いまだ「家族の最後に会えない」コロナ禍での葬儀
集英社オンライン
「このまま火葬していいのか?」葬儀社員が違和感を覚える、意外な死因
現代ビジネス
「SAGAn BEAUTY」ってなに? 佐賀って「コスメのまち」だったんだ!
antenna*
【漫画家・弘兼憲史が教える】 死んだら“葬式も戒名もいらない”と断言するワケ - 死ぬまで上機嫌。
ダイヤモンド・オンライン
火葬するはずの遺体の一部を切断し売り飛ばしていた火葬場経営の親子が逮捕される | おぞましい犯行内容
COURRiER Japon
QUALITY OF LIFEを高めてくれる、すべての女性に寄り添ったダンスキンのウエア。
antenna*
葬儀社選びから節約ポイントまで葬儀のプロが徹底解説…自宅葬「完全マニュアル」
現代ビジネス
お墓とお仏壇のハイブリッド、2人分のご遺骨が収容できるコンパクトな自宅供養墓が誕生
PR TIMES
QUALITY OF LIFEを高めてくれる、すべての女性に寄り添ったダンスキンのウエア。
antenna*
トラック運転手に特化したフィンテック企業「AtoB」の事業モデル
Forbes JAPAN
法要に遅刻、読経のクセが強い…葬儀社員が戸惑った、葬儀式場の「異様な光景」
現代ビジネス
【SALONIA】独自の低周波で美しさ引き上げるハリ美容ブラシ EMSリフトブラシが登場
PR TIMES Topics
生前準備のコツから葬儀・お墓のお金の話、死後事務、相続対策までまるわかり!本人も家族も知っておきたい!「終活」の最新情報
PR TIMES
お客様にとって1番身近な存在へ──店舗をシステムから支える若手社員の想い
talentbook