これを食べなきゃ夏じゃない!!関西の夏の風物詩「鱧(はも)」、淡路島のブランド食材“べっぴん鱧”を思う存分フルコースで。休暇村南淡路、『淡路島 はも三昧』5月21日より提供

PR TIMES
2022.05.12 11:50
自然にときめくリゾート 休暇村
瀬戸内海国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村南淡路」(所在地:兵庫県南あわじ市福良丙870-1 総支配人:和田 慎一)は、南あわじ市の地域ブランド食材である「べっぴん鱧」を使用した会席料理を2022年5月21日(土)より提供します。
小顔&スタイル良し!べっぴん鱧
◆淡路島の『べっぴん鱧』
関西の夏の風物詩といえば「鱧(はも)」。その歴史は安土時代まで遡りますが、特に淡路島の鱧は、元禄10年(1697年)発刊の「本朝食鑑」にも「淡路島の鱧」の記載があり、現在でも高級食材として扱われています。また、沼島沖のハモは良質で「ハモ鍋」の発祥地とも伝えられ、古くから地域の食文化に根付いていました。
鱧漁の様子
◆これからが美味しい。初夏の「鱧」
ハモの一番おいしい時期は初夏の頃から。主な漁場である南あわじ市沼島(ぬしま)付近の海は砂地が柔らかく、潮流の早い海底にはいつも新鮮な水が供給され餌になる甲殻類や魚が豊富な海。餌をしっかり食べ秋の産卵に向けて脂がのり、体長70~80cm、700~1,000g前後のハモはまさしく食べ頃です。このサイズの鱧は脂のノリに加えてコクと歯ごたえがあり人気です。
伝統の「はえ縄漁」で一尾一尾釣り上げられた淡路島の鱧は見た目も美しく「別嬪(べっぴん)」、味も『別品』と称されることから『べっぴんハモ』の愛称で呼ばれています。初夏の鱧はさっぱりとした旨みが特徴ですが秋にかけては、「なごりハモ」としてさらに脂がのり、また違った美味しさを楽しむことができます。

◆『旬の食材』×『職人技』が生む美味しい食文化
たくさんの硬い小骨をもつハモの料理には「骨切り」という独特の高度な調理技術が必要です。食べたときに骨の存在を感じさせないのは、骨切りの熟練の技のおかげです。熟練の料理人は一寸(約3センチ)の間に20から25、皮ギリギリまで包丁を細かく入れます。この技術が身の上品な甘さを引き出し、鱧料理が高級と言われる理由の一つです。「ハモ切り」技術を習得するのに、数年はかかるともいわれており、淡路島のハモ料理が有名なのは、質の高い鱧とどこの旅館や民宿にもこの骨切りの技術が確かな料理人がいたから。この両方がそろい、鱧を味わう食文化が根付いたのです。
丁寧に包丁を入れる「はも切り」
◆鱧尽くしの会席料理『淡路島 はも三昧』
 販売期間 2022年5月21日(土)~9月30日(金)
 販売価格 1泊2食付 19,400円~(税込・入湯税別)
      ※平日和室2名1室利用時の1名様料金
 お品書き 
 先附三種(鱧の子玉〆・鱧マリネ・鱧南蛮漬け)/造り(鱧の湯引き・鱧焼霜造り・本日の地魚三種盛)
 鱧すき鍋 淡路島そうめん/ローストビーフ/鱧の茶わん蒸し/鱧の天ぷら/鱧丼/鱧のお吸物/香の物
 淡路島牛乳アイス・季節のフルーツ
休暇村南淡路「淡路島 はも三昧」
鱧の湯引き
鱧の天ぷら
鱧すき鍋
◆休暇村南淡路
淡路島の南端。 福良湾の高台にあり、鳴門海峡の海の幸、淡路島の大地が育んだ島の食材を、ビュッフェスタイルと会席料理の2本立てで、四季折々にご用意しています。大浴場には塩化物泉でよく温まる南淡温泉を引き、 潮風に吹かれ、絶景の鳴門海峡を眺めながら入浴できるのも魅力です。兵庫・大阪他、 関西圏のお客様を中心に別荘感覚でご愛顧いただいています。 また、直径400mmの反射望遠鏡を備える天文館ポラリスを併設しており、晴天の夜にはナビゲーターによるスターウオッチングを実施しています。 淡路島の南で、渦潮で地球の神秘を体感し、天体観測で宇宙の不思議を知る、ときめき創造をコンセプトにしたホテルです。
 所在地 :〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙870-1
 総支配人:和田 慎一
 URL :https//www.qkamura.or.jp/awaji/

◆新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み
お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んでまいります。
休暇村公式サイト内 特集ページ 
◆自然にときめくリゾート 休暇村
日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。

あわせて読みたい

愛媛県のブランド本まぐろ「だてまぐろ」が好きなだけ食べられる!休暇村瀬戸内東予 愛ある愛媛のおもてなしビュッフェ~夏~ 6月1日より提供開始
PR TIMES
休暇村リトリート安曇野ホテル「つがいけロープウェイ往復&栂池自然園入園券付き宿泊プラン」7月14日より販売開始 ~高山植物の宝庫 “栂池自然園“ も初夏の装い、花の季節がやってきました~
PR TIMES
【2022年・最新】夏のキャンプを快適に過ごせるタープ16選
Jeep®
山陰海岸ジオパーク内の海水浴場が続々とオープン!休暇村竹野海岸敷地内、知る人ぞ知る「庵蛇浜(あんじゃはま)」も7月9日から ~アナタはどのビーチにする?~
PR TIMES
休暇村リトリート安曇野ホテル「白馬岩岳マウンテンリゾート」の入場チケット付き宿泊プランを5月16日より販売開始 ~ホテルでリトリートの翌日は、人気の白馬絶景スポットへ~
PR TIMES
人気のBBQ芸人がカローラツーリングで「ドライブ×BBQ」体験。地元食材だけで絶品バーガーセットをつくる!
antenna*
【発送開始】副材まで全て揃って簡単に楽しめる淡路島の“旬菜”を直送 淡路島のべっぴん鱧を堪能する鱧鍋セット
sotokoto online
副材まで全て揃って簡単に楽しめる淡路島の“旬菜”を直送 淡路島のべっぴん鱧を堪能する鱧鍋セットを今年も販売!
PR TIMES
この海を未来へつなぎたい! 注目の女子ダイバーがカローラ スポーツと巡る沖縄SDGsの旅
antenna*
淡路島のリゾートホテル ホテル内の老舗レストラン「カドー・ドゥ・ラ・メール」淡路島の初夏を楽しむランチ&ディナーメニュー
PR TIMES
休暇村紀州加太、季節の会席「夏の美味饗宴」を6月1日より提供~和歌山県の新ブランド「紀州和華牛(わかうし)」と「熊野海老」、金目に鮑に鯛も並んで、まさに饗宴~
PR TIMES
着けていることを忘れそうな「紙製のイヤアクセ」発売開始
PR TIMES Topics
グランドニッコー淡路で楽しむ「酒蔵見学」と「淡路の鱧と玉葱の地産地消会席」
IGNITE[トレンド]
「オンラインショップ開設のお知らせ」人気のスダチマーマレードほかホテルオリジナル&コラボ商品、阿波の鱧(はも)しゃぶ、淡路島たまねぎ、鳴門わかめ、すだちポン酢etc.
PR TIMES
登山の雨対策に!快適に乗り切る高機能なレイングッズ22選
Jeep®
京都の夏の風物詩“鱧”を使用、「名代とんかつ かつくら」で味わえる「鱧かつ」
IGNITE[トレンド]
グランドニッコー淡路で味わう、秋の訪れを五感で楽しむ至極の出会い物「淡路の鱧と松茸」
IGNITE[トレンド]
「髪のキメ」がそろった美髪で、思い通りのヘアスタイルかなえよう!
antenna*
この夏の旅先は淡路島に決まり!食も景色の美しさも言うことナシの最旬ホテル3選
IGNITE[トレンド]
休暇村紀州加太、宿泊者限定「あじさい観賞ツアー」6月13日より実施 ~和歌山市森林公園の約9,000株のあじさいがお出迎え~
PR TIMES
岸井ゆきのさんの素顔をおさめた 初フォトエッセイ『余白』が発売
UR LIFESTYLE COLLEGE