タグ・ホイヤーがラボグロウンダイヤモンドを使用した新作「タグ・ホイヤー カレラ プラズマ 」を発表

FASHION HEADLINE
2022.04.18 19:00
スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーから、ラボグロウンダイヤモンドを使用した新作、タグ・ホイヤー カレラ プラズマをご紹介します。

160年以上にわたる当社の歴史、および時計産業全体にとっての大きな節目となるアイテムです。この技術的な革新が、デザインと素材のきらめきを自在に操る新たな手法となり、ラボグロウンダイヤモンドの多様性が無限の創造力をもたらします。
XCBN5A90.FC8315
ラグジュアリーウォッチブランドであるタグ・ホイヤーにとって、ラボグロウンダイヤモンド部門に参入するというこの決定的なステップは、まさにユニークなサヴォワフェールと、タグ・ホイヤーのウォッチを提供し続けるための力となるアヴァンギャルドな美しさ、多様性、デザインコードにフォーカスを当てるものです。タグ・ホイヤー カレラ プラズマの誕生は、ブランドのDNAに深く刻まれているアヴァンギャルドな革新の精神をかたちにした、もうひとつの例と言えるでしょう。

伝統的なラグジュアリーウォッチブランドの枠を広げるだけでなく、テクノロジーとクリエイティブの限界を再定義するタグ・ホイヤーのCEOであるフレデリック・アルノーは「技術革新と最先端技術の再定義は当社のDNAに刻まれています。タグ・ホイヤー カレラ プラズマの誕生により、ダイヤモンドを使用したウォッチやダイヤモンド製品全般におけるカラーやデザインの幅を広げ、カーボンとダイヤモンドのデザインやこれまでにない光の効果を極めた、新たな素晴らしいビジョンを生み出したいのです」 と、語ります。


受け継がれる伝統と、アヴァンギャルドな技術革新の融合
伝統的なラグジュアリーウォッチの製造技術、デザインコード、そして歴史の限界を押し広げるための最適なモデルとして、タグ・ホイヤーのウォッチの中で最もアイコニックなコレクションであるタグ・ホイヤー カレラが選ばれました。また、カレラ独自の世界にラボグロウンダイヤモンドの斬新さを加えることで、創造の自由と実現可能なダイヤモンドの形状、さらにラボグロウンダイヤモンドを使用したさまざまなデザイン技術の実装が、これまでにないレベルで実現されました。実に個性的で、革新的技術をアヴァンギャルドな方法で採用した製品を提供するものとなっています。

「化学蒸着(CVD)技術、タグ・ホイヤーではこれを“ディアマント ド アヴァンギャルド”と呼んでいますが、この技術により、ラボグロウンダイヤモンドというかたちでカーボンの多様性を見出し、非常にユニークな形状と質感のダイヤモンドを使用した美しいタイムピースを生み出すことができるのです。類まれな素材であるラボグロウンダイヤモンドが、新しい技術の導入や実験を可能にし、デザイナー、ウォッチブランド、エンジニアのための新しい扉を開いてくれます」と、タグ・ホイヤー&LVMHウォッチ&ジュエリー部門のチーフ イノベーション オフィサー、エドゥアール・ミニョンは話します。
タグ・ホイヤー カレラ プラズマ:素材とコントラストを極めた逸品
ホイヤー02 トゥールビヨン ナノグラフのムーブメントで駆動するタグ・ホイヤー カレラ プラズマは、ディアマント ド アバンギャルドのラボグロウンダイヤモンドをあしらったケースと、装飾されたインデックスを特徴としています。多結晶ダイヤモンドのダイヤルが、このユニークな新作ウォッチの驚くべきポイントです。タグ・ホイヤー カレラ プラズマに使用されるラボグロウンダイヤモンドは、Lusix、Capsoul、Diamazeなど、この破壊的な最先端技術に特化したパートナー企業のネットワークによって製造されています。
直径44mmのウォッチケースには主にサンドブラスト加工を施したアルマイトを使用し、素材の輝きや色、そしてダイヤモンドの強さや純粋さの絶妙な組み合わせを生み出しています。タグ・ホイヤーのデザイナーたちはさらに、ポリッシュ仕上げを施したブラックセラミック製ベゼルを開発し、タイムピースの気品と対照的なパターンをより一層引き立てています。

アヴァンギャルドをさらに高めるため、スイスのラグジュアリーウォッチブランドであるタグ・ホイヤーと、ダイヤモンドのデザイン分野でパイオニアの新興企業であるCapsoulが協力し、3時の位置にダイヤモンドのみを使用した驚くべきリューズを開発しました。その両側には、ブラックのDLC加工を施したプッシャーを配置してウォッチに洗練されたマットな質感を与え、ダイヤモンドの輝きとのコントラストを生み出しています。
特別な多結晶ダイヤモンドを使用したダイヤルが、この新作タイムピースの見どころのひとつとなっています。特別につくられたダイヤルが放つダイヤモンドの輝きは、ひとつのダイヤモンドとして成長したクリスタルの集合体であり、単一のダイヤモンドの新たな形態を生み出しています。これは、多くのダイヤモンドが美しい反射と多様な視覚効果を生み出しながらも、それが単一のダイヤモンドとして成立しているという、CVD技術の大きな進化を代表する一面と言えます。3時と9時の位置には、ブラック多結晶ダイヤモンドプレートを使用したミニッツクロノグラフカウンターとアワークロノグラフカウンターを配置し、ロジウムプレートにポリッシュ仕上げを施した針を備えることで、相互作用で生まれる光を一層際立たせています。

ホワイトゴールドを使用した11個のインデックスにはそれぞれダイヤモンドががあしらわれ、12時の位置にはそれが2本誇らしげに並んでいます。ロジウムプレートにポリッシュ仕上げを施した時針と分針には、マットブラックのラッカーを合わせホワイトのスーパールミノバ(R)を塗布することで、ロジウムプレートを施したセンター針を目立たせています。タグ・ホイヤーのロゴと、黒で「Carrera」とプリントされた文字がきらめく文字盤のまとめ役となり、ロジウムプレートを施したベゼルと完全に調和するデザインに仕立てられています。
タグ・ホイヤー カレラ プラズマの卓越した点はデザインだけではありません。タグ・ホイヤー ナノグラフの秀逸なムーブメントを搭載しているほか、キャリバーにはタグ・ホイヤー インスティテュートが開発し、ラボグロウンダイヤモンドと同じCVD技術を用いて独自に製造した革新的なカーボン製のヒゲゼンマイを採用するなど、内蔵ムーブメントも真の逸品と呼べるものです。つまり、アヴァンギャルドなタグ・ホイヤー カレラ プラズマには、ラボグロウンダイヤモンドがあらゆるかたちで使用されているのです。カーボン製ヒゲゼンマイは非磁性、耐衝撃性、温度域全体おける安定性、さらに高性能なクロノメーターに欠かせない精密な配列を、これまでにないレベルへと高めています。それだけでなく、内側と外側に使用されたカーボン素材を極めると同時に、ウォッチ全体の統一感や、革新的なラボグロウンダイヤモンドとの融合を実現する、真に魅力的な方法を体現しています。
自社製ムーブメント ホイヤー02 クロノグラフを搭載し、タグ・ホイヤー カレラ プラズマのために特別に開発されました。このムーブメントはスイス製造でパワーリザーブは約65時間です。このスペシャルエディションはひとつひとつ手仕上げにこだわり、タグ・ホイヤーのシールドの形状をした回転すいを特徴としています。タグ・ホイヤー カレラ プラズマは、その大胆な印象をさらに引き立てる、黒のステッチが入った気品あふれるブラックレザーストラップと、ブラックのグレード2チタンにADLC加工を施したクラスプを備えています。

フレデリック・アルノーはさらにこう話します。「タグ・ホイヤーはイノベーションを原動力とするブランドです。ラボグロウンダイヤモンドをこうしたアヴァンギャルドな手法で取り入れることにより、今までとは異なる、新しくてワクワクする方法でものづくりをしたいと考えています。これは、かねてから計画してきたイノベーションであり、今後長きにわたり紡がれていく物語の序章にすぎません。また今回の発表は、タグ・ホイヤーおよびスイスのラグジュアリーウォッチ業界にとって、実に決定的な瞬間とも言えます。ラグジュアリーウォッチは常に人々の胸を躍らせ、人々に驚きを与え、時代と調和するものでなければならないと、私たちは感じています。今回の新作は、まさにそれを体現するものなのです。」

Watches & Wonders のイノベーションとして発表された、タグ・ホイヤー カレラ プラズマは、生粋のタグ・ホイヤーDNAでディアマント ド アヴァンギャルドのプラズマテクノロジーを生み出すことに特化した、献身的なチームの成果を象徴するものです。このウォッチはまもなく世界に向けて発表され、最長5年間に延長された国際保証が適用される予定です。


<タグ・ホイヤー カレラ プラズマ>
リファレンス : CBN5A90.FC8315 / 販売開始時期未定
ホイヤー02 トゥールビヨン ナノグラフ、COSC認定取得 / 約65時間パワーリザーブ / サンドブラスト仕上げを施したブラックアルマイト製ケースにラボグロウンダイヤモンド48個(合計4.2ct)を配置 / ロジウムプレートを施した真鍮製のベースダイヤルの上に、多結晶ダイヤモンドプレート(3.9ct) / ケース径44mm / 時間 - 分 - 秒 - トゥールビヨン / ブラックのカーフスキンにブラックの裏地が付いたストラップ



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

あわせて読みたい

タグ・ホイヤー、WEB3へ加速化
PR TIMES
タグ・ホイヤーとポルシェ、「カレラ」のルーツは同じ! コラボモデルが誕生
MEN'S EX
【水筒25選】機能性もデザイン性も!最新&おすすめマイボトル
Jeep®
Introducing: タグ・ホイヤー モナコ スペシャルエディション ダークロードの復活
HODINKEE Japan
現代の最新技術とともに復刻。ハイビートの歴史的モデル 「ロンジン ウルトラ-クロン」
IGNITE[トレンド]
「本当に自分に合うクルマ」を見極めるポイントは?その答えはこの一台に!
antenna*
タグ・ホイヤーが新世代のダイヤモンドウォッチを発表! 1000mダイバーズも復活
LEON.JP
タグ・ホイヤーの旗艦店「エスパス タグ・ホイヤー 表参道」が表参道ヒルズへ移転、6月25日にリニューアルオープン
FASHION HEADLINE
コンパクトカーの常識を一新!? 新型Poloが実現する欲張りなクルマ選びのポイント
antenna*
大人の心を満たす、貫禄スポーツウォッチ5選!
Safari Online
スポーティな雰囲気を前面に押し出した新しい「タグ・ホイヤー カレラ × ポルシェ」リミテッドエディション
FASHION HEADLINE
人気美容師ユニットが伝授する美髪のカギ、「髪のキメ」とは
antenna*
F1モナコグランプリに捧げる「タグ・ホイヤー モナコ スペシャルエディション」を発表!
PR TIMES
エスパス タグ・ホイヤー店がリニューアルオープン|表参道ヒルズへ移転
octane.jp
サウナ愛あふれる女優・清水みさとがカローラとドライブ旅へ。そこで新発見したサウナとの新たな向き合い方を語る
antenna*
ビジネスセレブの「時を紡いで」LVMHウォッチ・ジュエリージャパン取締役 タグ・ホイヤージェネラルマネージャー――ニコラ・セナー
Safari Online
タグ・ホイヤーの国内旗艦店【エスパス タグ・ホイヤー 表参道】が本日6月25日、表参道ヒルズへ移転・リニューアルオープン
WATCHNAVI Salon
梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能なレイングッズ22選
Jeep®
〈タグ・ホイヤー〉と〈ポルシェ〉のコラボ第2弾は都会的でスタイリッシュな限定ブラッククロノ!
Safari Online
タグ・ホイヤーが驚異的な防水性を誇る新作ダイバーズウォッチ「アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」を発表
OTOKOMAE
栗原心平さんが語る!栗原家の食の楽しみ方&秘伝の家族飯レシピ
antenna*