愛犬のこころとからだを見守るスマートデバイス「イヌパシー」!首輪型が登場

CAMPFIRE
2022.05.31 18:22
あの愛犬の気持ちがわかるスマートデバイス「イヌパシー」に首輪型が登場!特許取得済みの心拍センサーを開発し、犬のこころの動きと行動を記録し見守るデバイスをつくりました。クラウドファンディングでいち早く入手できる先行販売を行います!
( 5月30日 19時05分追記 )
NEXT GOAL達成!ありがとうございます!4月16日からはじまった新モデルの先行予約販売プロジェクト。残リ48時間となった5月30日に、NEXT GOALである500万円達成となりました
応援コメントやSNSのTweetに励まされながらここまでを過ごし、結果、多くの愛犬を中心とした生活をされているみなさまに思いを広げることができました!本当にありがとうございます。
残りわずかな時間となりましたが、じつは各業界の方々からも応援コメントをいただいており、先生方のコメントから、イヌパシーの発展やすこし先の可能性を感じていただければと思います!
動物の専門家である先生方からも共感いただき、チーム一同大変嬉しいおもいです。先生方とともに、どうぶつたちの未来をよりよい形に発展させていきたいと思います。先生方のコメントの続きは、活動ブログに記載していますので、ぜひそちらもあわせてご確認ください!
岩田先生・佐伯先生のコメントの続きはこちらから!
三好先生・加藤先生のコメントの続きはこちらから!
 イヌパシー・カラーは、心拍と行動記録から、こころとからだを見守る愛犬専用のスマートデバイスです。今まで気付けなかった愛犬のこころやからだの変化やサインをひろい、愛犬から「どうしてわかってくれたの?(How did you know?)」という気持ちを生み出すことを目指すプロダクトです!
イヌパシーは、2018年にハーネス型のスマートデバイスとして誕生し、販売開始1分で先行予約販売分が売り切れになるほど、話題を呼びました。「愛犬の今の気持ちを知ることで、接し方が変わり、愛犬との距離が縮まりました。」そんな嬉しい声をいただいた一方で、ハーネス型には使いづらさがあるというフィードバックも頂きました。そこで、2019年より首輪型のデバイスの開発に着手し、この度、イヌパシー・カラーの発表にいたりました!
イヌパシーは世界で初めて心拍の情報から、「興味」 「ドキドキ」「ストレス」「リラックス」 「ハッピー」 という5つの愛犬のこころの状態を可視化する技術が搭載されたデバイスです!愛犬の発する日々の小さなメッセージに新しい気づきが生まれ、より一層互いの理解と愛情を深めることができます。お散歩にでかけた時、一緒にテレビを見ている時、2人でお昼寝をする時、彼らの発するメッセージに目を向け、ハッピーが光る瞬間を、たくさん見つけてあげてください。
「お散歩は本当に十分なのかな?ぐっすり眠れてるのかな?」そんな悩みを持つ飼い主さんも多いかと思います。アプリを開けば、愛犬が普段どの程度のストレスを感じているのか、運動量が充分なのかなどを、グラフ表示によって一目瞭然!犬も人間同様、一匹いっぴき個性はさまざま。ストレスやリラックスなどの気分をリアルタイムに解析し、愛犬の生活リズムをデータで見ることで、愛犬の理解を深めるのに大変役立ちます。
お留守番をさせているとき、ふと愛犬のことを思い出すことはありませんか?元気にしているかな?しばらく仕事が忙しくて、たくさん遊べてないからさみしがっていないかな..?365日24時間、ずーっとはいっしょにいられません。だからこそ、外出先から今日一日の心拍データを確認し、愛犬がストレスを感じてるようであれば、早めに帰宅し、散歩へ連れていってあげましょう! もしストレス状態が続けているようであれば、病院の先生やドッグトレーナーに相談してみるのがいいかもしれません。
どれだけ些細なことであっても、今まで伝えられなかったことに気づいてくれる飼い主との生活に「どうしてわかってくれたの?(How did you know?)」と、愛犬もきっと嬉しくなるはず!いつもよりも元気がないように感じたときは、最近のデータを振り返り、愛犬とゆっくり過ごす時間を増やしてみるのもよいかもしれません。
緊急時などにもしも専門家からすぐにアドバイスが受けられたら?運動といっても家の中を歩いているのと外を散歩するのはやっぱり違う?うちのこにとって、心から楽しい!と思うことは何だろう?パートナーの特性を生かしたライフスタイルについて、もっともっと欲しい機能にこだわり、順次実装予定です!
 愛犬が大きくなったときもサイズを変更することが可能!布地の部分には、頑丈なナイロンテープを採用しているため、手洗いしても光沢のある美しい状態を保ちます。 一般販売後には、取り替え可能なベルトを多数展開する予定です。季節や気分にあわせて、愛犬と一緒にお気に入りを見つけてください。
アジャスター付きのベルトは自由に調整ができ、3サイズで展開しています。小型犬から、大型犬まで対応していますので、みなさまの愛犬のサイズに合わせてご購入ください。また、首輪のサイズが合わない場合、到着後1週間以内にご連絡いただければ、無償でサイズ交換いたしますので、お気兼ねなくご連絡ください!
首輪サイズを選ぶときの注意点
S・M・Lサイズ表記はあくまで目安です。愛犬は、犬種や体格など個体差によって最適なサイズは様々で、例えば中型犬であっても大型犬のサイズの場合もあります。必ず愛犬の首周りの正しい寸法を採寸したうえで商品をお選び下さい。
計測時のポイント
・愛犬が自然と立った状態(地面と並行)で採寸して下さい。
・首回りの一番太い部分を測ります。
・首輪のサイズは、首回りに3~4cm程度の余裕を足したサイズをお選び下さいますと安心です。
※大人の指1~2本入るくらいが目安です。但し、あまりに緩すぎると心拍センサーが反応しない原因となりますので、ご注意下さい。
※毛の長い愛犬の場合、毛をふんわりさせた状態で計測せず、首に沿って周りを計測してください。
今回は、イヌパシー・カラーを1番オトクにご購入いただける「超早割 / 早割 / 特別割」や、注目リターンとしての「いぬ友・大家族割」。さらには、法人のお客様にもお得に購入頂ける「法人割」等もご用意させて頂きました。特別価格での購入期間は、2022年4月14日(木)〜5月31日(火)となります!
また、本クラウドファンディングでは「日本の動物福祉を世界トップレベルに」をミッションにかかげる公益社団法人アニマル・ドネーション様に支援金の一部をお渡しすることで、ウクライナに住むペットたちに対する救済支援活動や、日本において家族を探すいぬやねこたちの里親探しの活動を応援いたします。イヌパシー・カラーのクラウドファンディングを通じ、いぬねこ業界が持つ課題解決に少しでも貢献し、すべての動物たちが、誰かからの優しい愛情を受けることのできる優しい世界の実現を目指します。(本クラウドファンディング終了後の翌々月末までに寄付金の入金を実施することをお約束致します)
<キャンペーン情報>
▼内容
・首輪ベルトをもう一つ無料でプレゼントさせて頂きます。
▼参加対象者
・内容にかかわらず、今回のイヌパシー・カラーの支援者(応援プラン支援者も含まれます)。
▼参加方法
1.今回のいずれかのリターンをご購入頂きます。
2.お支払い方法画面の下にある「応援コメント」を書いて頂きます。
3.SNS(Instagram、Facebook、Twitter)で、今回のイヌパシー・カラーのページをシェアして頂きます。
4.「意見や質問を送る」ボタンから、①お名前、②支援ID、③SNSシェアした投稿のURL、④希望される首輪ベルトのサイズとカラーをお送り下さい。弊社が確認後、応援購入頂いたリターンに同梱してお送りします。
※「意見や質問を送る」ボタンは、PCでは上段右側、スマホではリターン選ぶの上にあります。
※入力頂いた内容に不備があった場合、キャンペーンの対象外になる可能性があります。ご注意下さい。
※イヌパシー・カラーのいずれかのリターンの応援購入とSNSシェアしていただいた方限定のキャンペーンです。
※支援者お一人様につき、1回のみ本キャンペーン参加が可能です。  
ラングレス社は世界で初めて、毛皮の処置なしに心拍を取得することができる革新的な心音検知センサーを開発しました。ノイズに極めて強く、体内の音声から心音のみを拾うことができる特殊な心拍センサーです。これまで困難だった動物の心拍計測が簡易化され、研究分野での応用が期待され、既に国公立大学や国立研究所の研究データとして利用されています。  
「ドックン、ドックン」とリズムを打っていた心臓の鼓動が、緊張した途端に「ドクン、ドクン」と速くなる。活動時に働くとされる交感神経が活発化することで起こる現象です。逆に、鼓動のリズムがゆったりしているときは、休息時に働く副交感神経が優位に立っていることを意味します。
最近の研究では心拍の変動を解析することで、さらに細かく感情を読み取れることがわかってきました。つまり、心拍の間隔を見れば、ストレス状態にあるのか、それともリラックス状態にあるのかがわかるということです。 イヌパシーでは、センサーから取得した心拍情報を元に、心拍の分散値(HRV)から自律神経の活性状態を推測するパターン分類アルゴリズムによって、心拍から対象の状態を可視化することに成功。日本とアメリカで特許も取得しています。
イヌパシーの心拍センサーは、国内・海外の国立大学や国立研究所での研究において、論文執筆のためのイヌの行動分析データとして利用いただいています。
弊社は日本では既に初代ハーネス型デバイス・イヌパシーを生産し、2000人近いユーザーさんにお届けした実績があります。本製品の製造は、その品質の高さで日本の大企業の製品開発実績もある国内工場さまへ依頼。現在は量産開発の前段階まで進んでいます。クラウドファンディングの結果を受け、量産開発をスタートさせます。
「初めて飼った犬が大変怖がりな子だったことに悩んでいました。この子に少しでも安心してもらいたい、その想いから開発を思い立ちました。大学院で動物行動学を専攻し、その後プログラマーとして10年間働いた経験が繋がり、犬の心拍を心音から簡単に計測するセンサー技術と、心拍変動解析を発展させた気分解析アルゴリズムを開発し、生まれたのがイヌパシーです。」(プロジェクト実行者・ラングレス CTO 山口譲二)
「イヌパシー・カラーのコンセプトは『どうしてわかってくれたの?(How did you know?)です。誰でも自分の調子が悪いときに、近くにいる誰かに声をかけてもらったり、気にかけてくれたら嬉しいもの。家族であるペットが『どうしてわかってくれたの?』と思ってくれたら、飼い主としてこれほどに嬉しいことはありません。ペットが発するサインに、たくさん気づいてあげられるプロダクトにしたいと思っています」 (プロジェクト実行者・ラングレス CEO 山入端)
人類が言葉を持ったのは7万年前。
言葉を介して、他者を理解し、協力し、分かち合うことで、社会は大きく成長してきました。一方で、言語を持たない動物や話すことが苦手な人は、思いがあっても伝えることはできず、社会にその気持ちを反映させることはできませんでした。言語能力を持たない生き物へ寄り添い、理解を深めることで、これまでの人を中心した視点から、生き物たちと共有された視点で、世界をとらえなおすことが必要だと私たちは考えます。世界のあり方を生き物と共に決めていく未来に向けて、私たちは言語や記号に頼らない新たなコミュニケーションテクノロジーを生み出し続けます。
Q. 犬以外の動物にも使えますか?
A. 現在は、犬のみの対応となっております。
Q. 子犬にも使えますか?
A. 首周り16cm以上のわんちゃんでしたら基本的に使用可能です。ただし、首が細い犬種(チワワやトイプードル)で、生後半年未満の子は使用が難しい可能性があります。
Q. イヌパシーのサイズを教えてください。
A. サイズはW2.7 x H1.9 x D5.5cm(ベルト装着部) D4.3cm(本体部分)、重さが約50gになります。
Q. 充電はどのくらい持ちますか? 
A. 満充電の場合、LEDの点灯無しで2日間、点灯有りの場合は半日となります。
Q. 屋外でも使えますか?
A. はい。使用可能です。多少の雨には耐えられる仕様ですが、大雨時の使用は推奨しておりません。
Q. 防水・防塵対応ですか?
A. 液体や砂埃がかかった場合の最低限の防水・防塵対応は行いますが、完全な防水・防塵対応ではございません。
Q. 対応言語は何ですか?
A. 日本語と英語に対応しています。日本国内で購入されたものには日本語の取扱説明書を送付いたします。追ってWEBで日本語の取り扱い説明書公開予定です。
Q. デバイスの購入以外にどのような費用がかかりますか?
A. 応援購入費には、1年分のサービス利用料が含まれています。ご利用から1年間を経過したあとは、月額495円(税込)の利用料を予定しており、将来展開するサービス内容によって500円~1000円相当の月額使用料がかかります。
Q. 利用にあたっての条件はありますか? 
A. 基本的にアプリを通しご利用いただくサービスになりますので、スマートフォンのご準備と使用量に応じた通信料が必要になります。
Q. 家にインターネットが必要ですか?
A. お留守番中のわんちゃんの心拍や気持ちを外出先から見守りたい場合、お家にWi-Fなどの通信環境が必要になります。
Q. スマートフォンがなくても使えますか?
A. アプリを通してご利用いただくためスマートフォンが必要です。
Q. 複数台のイヌパシーをひとつのスマートフォンにつなぐことは可能ですか?
A. 2022年12月リリース時は、一つのスマートフォンに一台のイヌパシーしか登録できない予定になっています。今後のアップデートで、複数台のイヌパシーを一つのスマートフォンにつなぐことはできるようになります。
※お客様からのご意見をいただき開発計画の見直しを実施。12月リリース時に複数台のイヌパシーを一つのスマートフォンにつなぐことができる見通しになりました(22年5月18日追記)。
Q. イヌパシーアプリの情報を家族で共有することはできますか? 
A. 今後のアップデートで家族アカウントを作る予定です。ご期待ください。 
Q. 海外でも使えますか?
A. はい。使用可能です。日本で購入したものを、海外に出張などでお持ちになりお使いいただけます。ただし、現地の充電電圧が日本と異なる場合にはお気をつけ下さい。 
Q. 故障した場合、補償内容はどうなっていますか? 
A. 無償で交換させて頂きます。もし犬が誤って噛んだりしてイヌパシーを故障させてしまった場合も、購入日より1年間は無償で交換致します。
Q. 発送はいつ頃になりますか?
A. 日本国内向けには、2022年12月中の発送予定です。ただし、現在、世界的な半導体不足が発生しており、部品調達の遅れが懸念されています。リスクの高い部品は前もって発注するなどの対策は取っておりますが、製造の遅れが発生してしまうリスクが高い時勢であることをご了承ください。
Q. 保証期間はありますか? 
A. 出荷日から1年間の保証をさせていただいております。万が一不具合などがございましたら、問い合わせ窓口までご連絡ください。
・筐体やカラーの色やデザインはなるべく変えないようにしますが、お客様のご意見、工場での部品調達状況と納品スピードを考慮し、変更することがございます。 
・開発中のアプリケーションは常にアップデートしているため、機能やデザインが異なる場合がございますが、進化をお楽しみいただければ幸いです。
 ・材料の調達や製品の製造に遅れが生じた場合、製品の納品が遅れることがあります。当社は遅延を回避するよう努めますが、万一遅延が発生した場合は、速やかに支援者の皆様にお知らせします。 遅延が発生した場合は、速やかに支援者投資家の皆様にお知らせいたします。関税や振込手数料は支援者の皆様の負担となりますのでご了承ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

トム ブラウン、クロムハーツ、 アニヤ・ハインドマーチなど センス抜群のペット用品
T JAPAN
写真家「石橋純」活動の集大成!初の作品写真集出版プロジェクトを成功させたい
CAMPFIRE
進化系お芋スイーツ専門店が下北沢にオープン
PR TIMES Topics
10/22(土)夢舞台初のソロワンマンライブツアーとDVD化プロジェクト熊本編
CAMPFIRE
11/12(土)夢舞台初のソロワンマンライブツアーとDVD化プロジェクト名古屋編
CAMPFIRE
村上淳 × 吉岡里帆 対談! 映画「島守の塔」でも共演する村上淳さんのライフスタイルとは?
UR LIFESTYLE COLLEGE
ペットのホームヘルスケアは呼吸数に着目。新世代ウェアラブルデバイス『PetiMeti』Makuakeで発売。
PR TIMES
ダイソーからついに専用が出た!挟むだけで一発完了♡もう手放せない便利グッズ
michill
【サンダル15選】キャンプ&マリンスポーツからタウンユースまで
Jeep®
世界同時刻でドンッ!
CAMPFIRE
【インスタで話題】おしゃれな首輪とリードで愛犬をもっと可愛く!本革オーダーメイドで作るリード&首輪。
PR TIMES
台南の人気店「林百貨店」のPOPUPショップ、伊勢丹新宿店に期間限定オープン
PR TIMES Topics
"廃盤の危機"キャンプスパイス「野香」を救ってください!!
CAMPFIRE
Vtuberがメインヒロインのノベルゲーム!「V恋」製作プロジェクト
CAMPFIRE
フジロックと森を愛する人々がボードウォークをつなぐ思いとは?
Jeep®
『それじゃ、拷問はじめま〜す!』全話書籍化企画
CAMPFIRE
オリーブオイル配合の「かかとつるつる靴下」でかかとの悩みを解消したい!
CAMPFIRE
イタリア伝統菓子『レトロボンボローニ』を純喫茶風にアレンジして販売開始
PR TIMES Topics
【IDEE】IDEEから初めてペット用グッズ「MILOU by IDEE」を新発売
PR TIMES
【フェス・キャンプの新定番】長靴も防水靴も不要!濡れない・蒸れない防水ソックス
CAMPFIRE