男性育休って本当に必要? 〜現役パパママが考える「安心して子育てできる社会」「仕事と育児の共存」とは〜 イベントレポート

家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。
2022.04.13 12:10
2022年4月に育児・介護休業法が段階的に施行されるように。でも実際は形だけ雇用制度を整えるだけではなく、環境などの整備も経営者には求められます。現役のパパママ、そして経営者が考える「安心して子育てできる社会」とは?2022年3月に行われたイベントのレポートをお届けします。2021年に改正された育児・介護休業法が、ついに2022年4月1日から段階的に施行されるようになりました。今回の改正は「男性の…

あわせて読みたい

誰もが生き生きと働ける社会に──「キャリア」という軸にこだわり、挑み続ける理由
talentbook
ミレニアル世代の働きやすさのために、いま、企業は何をすればよいのか - HRオンライン
ダイヤモンド・オンライン
岸井ゆきのさんの素顔をおさめた 初フォトエッセイ『余白』が発売
UR LIFESTYLE COLLEGE
オフィスをもっと価値ある場所に──「柔軟」な働き方が後押しした管理職への挑戦
talentbook
「日本が消滅する」前にあなたの会社は? 少子化問題を経営改革の好機に
Forbes JAPAN
村上淳 × 吉岡里帆 対談! 映画「島守の塔」でも共演する村上淳さんのライフスタイルとは?
UR LIFESTYLE COLLEGE
「男性育休」促進は会社にとって「損」という大誤解
東洋経済オンライン
育休中の期間限定人材を企業間でシェア!ライフステージ特化型福利厚生サービス「TUMUGU」10月1日提供開始
PR TIMES
登山の雨対策に!快適に乗り切る高機能なレイングッズ22選
Jeep®
競争社会のプレッシャーを解く 「パパ育休」で変わった人生観とは
Forbes JAPAN
法改正で後押しなるか?「男性育休」取りやすい環境づくり
PR TIMES STORY
【フジロック2022】最新フェススタイル・スナップ特集!
Jeep®
エンタメ業界でも仕事と子育てを両立できる!現役ママ社員が会社を、社会を変えていく
talentbook
男性育休「丸2年取った人」が得た新しい人生観
東洋経済オンライン
実りの秋を満喫、栗とキャラメルのスイーツコースを販売
PR TIMES Topics
仕事にも育児にも全力で。フレキシブルな環境で叶える、自分らしい働き方
talentbook
2度の育休経験から生まれた想いと行動。目指す「育児と仕事のあり方」とは
talentbook
【神戸北野ホテル】巨大「ミル・ミルフィーユ」が味わえる「ナイトデザート Private Party」開催
PR TIMES Topics
【パパのための「半育休」ガイド】育休中も少しだけ働いて稼ぐ──育児も仕事も大切にしたい人のための選択肢
家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。
男性の育休取得率100%のピジョンが、社員とともに育児制度を改訂~男性も女性も仕事と家庭を両立しながら働きやすい社会に
PR TIMES STORY