SUV王国のマツダで車中泊するならベストはドレ? 「CX-8 」「CX-5」「CX-30」を比べてみた

AUTO MESSE WEB
2022.04.06 17:30
いまやクロスオーバー王国のマツダ
 いまやマツダの主力モデルとなったクロスオーバーモデルの快進撃が止まらない。現在、上からCX-8、CX-5、CX-30、MX-30、CX-3、そしてマツダ初のPHVモデルとしてCX-60も控えている。そう、コンパクトから3列シートまで、マツダはクロスオーバーモデルのラインアップに力を入れまくっている今日この頃なのである。
 もちろん、そのほとんどはアウトドアライフにフィットし、最低地上高にも余裕がある。2WD、4WDを揃えていることはもちろん、マツダ自慢の「スカイアクティブD」=クリーンディーゼル、「スカイアクティブG」=ガソリンエンジン、そしてMX-30の都市型BEV(バッテリーEV)を用意。これに新型CX-60のPHV(プラグインハイブリッド)が加われば、まさにパワーユニット総合デパート的クロスオーバーSUVラインアップになる。
走破性能の進化したCX-5が攻守最強アウトドア車
 そんなマツダのクロスオーバーモデルのなかでも、とくにCX-5は2021年12月の年次改良時にエクステリアをリフレッシュするとともに、これまでのCXシリーズになかったアウトドア志向の「フィールドジャーニー」というグレードを追加設定(特別仕様車とあるが、正規のカタログモデル)。
 エクステリアにクロスオーバー感を強めたパーツを追加している。最低地上高210mmもの基本的な4WD性能に加え、フィールドジャーニー専用のオフロードモードにセットすればメーター盤面がボディカラーの「ジルコンサンド」のような茶系の色に変わる(スポーツモードでは赤に)「GVCオフロードモード」を搭載。さらに、勾配とステアリング角度、キャンバーのセンシングによって、山側方向にステアリングを切ればアイドリングアップすることでクリープを強めて登りやすさをアップし、谷側方向にステアリングを切るとアイドリングダウンしてくれる制御が備わるほどだ。
 さらなる悪路やモーグル路での走破性、走りやすさ、そして急な下り坂でのスピードコントロールまで実現してくれるのだから、CX-5がアウトドア派にとっても頼もしく安心・安全なクロスカントリーモデルに進化したと断言していいだろう。
車中泊用の純正アクセサリーがとても優秀
 そしてマツダ純正アクセサリーの「アクティブスタイル」シリーズにある、アウトドア向けの純正アイテムにも注目だ。例えばCX-8とCX-5にはベッドクッション、車内のプライバシーを守ってくれるウインドシェード&サンシェードが用意されている。そのふたつを組み合わせれば、即、車内をベッド化でき、車中泊が可能になるというわけだ。
 価格はベッドクッションがソロで使う片側用1枚4万700円、ふたりで横になれる両側用8万1400円。ウインドシェード(サイド/リヤ)4万4000円、フロントウインドウ用サンシェードが9900円とそれなりにはなるものの、もちろんベッドクッションは後席を格納した拡大ラゲッジスペースにジャストフィット。難燃性素材を用い、6つ折り収納時はW310×L510×H254mmと、コンパクトになるあたりもさすが、純正である。
The post SUV王国のマツダで車中泊するならベストはドレ? 「CX-8 」「CX-5」「CX-30」を比べてみた first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

フル乗車&ラゲッジ満載でもなんのその! 走りがもたつかないアウトドア向きのクルマ3選
AUTO MESSE WEB
【試乗】マツダの新たな挑戦は成功の匂いしかしない! CX-60プロトの直6ディーゼルとPHEVに乗った
WEB CARTOP
亀田誠治×GLAYのJIROが音楽談義! 亀田がJ-WAVE『Mercedes-Benz THE EXPERIENCE』 二代目ナビゲーターに就任、初回OA 7/3
J-WAVE
ワイルドさこそがすべてさ! 海外産超ワイルドSUV軍団5台の魅力を探る!!
ベストカーWeb
マツダ渾身の新コンセプトが空回り気味…いいクルマなのに!! MX-30の魅力と長所と課題
ベストカーWeb
【栗原心平さん直伝】我が家で人気のおすすめレシピ2品公開
antenna*
なんでCX-5とCX-8は最上級グレードが一番人気!? そのワケが衝撃すぎ
ベストカーWeb
日本でも投入発表のCX-60! マツダにとって起死回生の一手になるか!!?
ベストカーWeb
観月ありささん、歌手デビュー30周年記念となる オリジナルアルバム「Ali30」に込めた思い!
UR LIFESTYLE COLLEGE
マツダの大黒柱CX-5 売れ続ける理由とそれでも足りない「あと1ピース」
ベストカーWeb
まさにこれぞプライスショック!! 期待のSUV、マツダCX-60の価格は果たして妥当なのか!?
ベストカーWeb
【2022年・最新】夏のキャンプを快適に過ごせるタープ16選
Jeep®
CX-3/5/8だけじゃダメ? マツダはなぜ似通ったSUVをラインナップしまくるのか?
ベストカーWeb
ついに登場。マツダ「CX-60 PHEV」は同社歴代最強のSUV
Forbes JAPAN
お化け屋敷界のエキスパートが語るお化け屋敷の魅力
UR LIFESTYLE COLLEGE
【日本仕様公開】マツダCX-60の価格帯イメージが判明! CX-5からも乗り替えられる!?
ドライバーWeb
価格は299.2万円から 新型マツダCX-60の先行予約スタート! さっそく見積もりをもらいに行ってきた はたしてマツダの大黒柱になるえるのか?
ベストカーWeb
最高級の国産バラと桃を贅沢に使用した『クレープ・ローズペッシュ』発売
PR TIMES Topics
我が道を進むマツダ。新型SUV「CX-60」の直6+FRエンジンが示すサムライ魂
OCEANS
マツダ新型CX-5でνガンダムに挨拶!! 長距離テストでわかった「これで充分じゃね?」
ベストカーWeb