【コロナワクチン】ファイザー社製ワクチンはオミクロン株にどれほど有効か - ヘルスデーニュース

ダイヤモンド・オンライン
2022.01.08 04:20
これまでの新型コロナウイルス変異株と比べると、オミクロン株は現時点では感染した場合の重症化リスクが低いと見られている。しかし、この変異株に対する米ファイザー社製のワクチンの発症予防効果は従来の株よりも低いとする研究結果を、南アフリカ最大の健康保険会社であるディスカバリー・ヘルスの研究グループが12月14日プレス発表した。…

あわせて読みたい

米モデルナ、未知の感染症「Disease X」ワクチンの開発にも注力
Forbes JAPAN
峰宗太郎に聞く「オミクロンから身を守る方法」
東洋経済オンライン
2022年夏に、念願の幼魚水族館の館長に就任! 岸壁幼魚採集家 鈴木香里武さんの幼魚愛をたっぷりと!
UR LIFESTYLE COLLEGE
中国のゼロコロナ固執で露呈した、「習近平国家主席は絶対正しい」の限界 - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
世界の子ども520万人超、コロナ禍で保護者失う 大半は父親が死亡
Forbes JAPAN
【サングラス15選】キャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!
Jeep®
相次いで見つかったオミクロン株の亜種、その感染力は?:新型コロナウイルスと世界のいま(2022年4月)
WIRED
5~11歳へのファイザー製コロナワクチン、12~17歳に比べて有効性は限定的 - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
日本初アールグレイ専門店「&EARL GREY」が広島初出店!「香るティージェラート」を期間限定販売
PR TIMES Topics
嗅覚喪失「オミクロン株では少ない」 症例調査で判明
Forbes JAPAN
オミクロン感染で入院の米国の子ども、9割が未接種 CDC調査結果
Forbes JAPAN
ボディウォッシュはこの成分に注目!家族のニオイを防ぐおすすめ品とは?
antenna*
ウイルスに複数回感染することのリスクは?:新型コロナウイルスと世界のいま(2022年3月)
WIRED
新変異株「オミクロンXE」が出現、最も感染力が強い可能性
Forbes JAPAN
道具選びのプロ・牛田浩一さん解説!ギア選びの条件とは?
Jeep®
新型コロナワクチン3回目接種は「できるワクチンを早く接種する」ことが重要 ~東京都医師会・尾﨑治夫会長
ニッポン放送 NEWS ONLINE
オミクロン株、子どもの入院率はデルタの約4倍 米調査
Forbes JAPAN
米国のコロナ抗体陽性率は約6割、今年2月までに急上昇
Forbes JAPAN
ウイルスに人為的に感染させる世界初の実験の結果は? :新型コロナウイルスと世界のいま(2022年2月)
WIRED