死体と結婚する中国の奇習「冥婚」とは何なのか 殺人事件まで引き起こす闇取引の実態 | 遺体が掘り起こされ挙式が行われる

COURRiER Japon
2022.01.02 07:10
中国には、死体と結婚する奇習がいまだに存在している。「冥婚」と呼ばれるその風習は、遺体を掘り起こし結婚させ、合葬する。結婚相手の遺体はお金で買うことができ、年齢、遺体の鮮度、遺体の完全性、容姿、家柄など、さまざまな要素で価格が決まる。なかには遺体確保のために、殺人や窃盗が起きているという。中国に残る奇習の実態に香港紙が迫る──。


先ごろ、中国で女性の遺灰が“盗まれる”事件が起こり、国中に衝撃が…

あわせて読みたい

東京五輪グッズが、なぜか今マレーシアで叩き売られていた…!「奇妙すぎる製品の流れ」と「謎の仲介者」
現代ビジネス
アメリカ、中国……ウクライナ情勢、素朴な疑問
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【ニオイのプロが監修】“ニオイ”悩みは人によって違う?!家族のニオイ対策
antenna*
死刑に立ち会った刑務官が明かす…死刑執行後の「遺族」を襲った大パニックの真相
現代ビジネス
チラ見なら…いいワケないでしょ!! 知っておきたい「スマホにまつわる違反行為」
ベストカーWeb
【MoMA Design Store】丸いフォルムの陶器「Omar/Raawii」コレクション登場
PR TIMES Topics
中国トラック「衛星監視システム」の深すぎる闇
東洋経済オンライン
“親が宗教信者”な女性、婚活の現実に絶望「お祈りでドン引きされると思わなかった」
女子SPA!
映画「ハケンアニメ!」が5月20日(金)に公開! 原作者 辻村深月さんのライフスタイル、映画への思いをたっぷりと!
UR LIFESTYLE COLLEGE
投資家の「中国離れ」が止まらない…3期続投のために経済成長を犠牲にする習近平政権の自業自得
PRESIDENT Online
中国で新築住宅販売が半減!不動産バブル崩壊とゼロコロナ対策の「板挟み」 - 今週のキーワード 真壁昭夫
ダイヤモンド・オンライン
2022年夏に、念願の幼魚水族館の館長に就任! 岸壁幼魚採集家 鈴木香里武さんの幼魚愛をたっぷりと!
UR LIFESTYLE COLLEGE
“良い人”で有名なキアヌ・リーブスを中国が禁止、キアヌの人気が逆に高まる事態に
FRONTROW
中国産の食品が激増中。結局、安全性や品質は大丈夫なの?
女子SPA!
ボディウォッシュはこの成分に注目!家族のニオイを防ぐおすすめ品とは?
antenna*
胎児の遺体を冷蔵庫に保管していた反中絶活動家「100体以上持ち帰った」 米
Rolling Stone Japan
棺の中からノック音やうめき声が…日本でコロナ死者をすぐ火葬しても大丈夫か
PRESIDENT Online
キャンプ&おうちのインテリアにおすすめ!アウトドアチェア16選
Jeep®
ディズニーランドのキャストが使う「言葉」には『裏』がある、“大切なお客様”には残念な意味が
FRONTROW
元宝塚花組娘役・華優希、研究者役で「パンドラの果実」第3話に出演
TVガイド