疲労をため続けると「老化」が進む。回復させる方法は「睡眠」のみ

lifehacker
2021.12.15 16:00
今のビジネスパーソンはみな多忙です。特にこの時期、年末は仕事で自分を追い込み、正月は普段と違う生活リズムや食生活で逆に疲れてしまうというのもよく聞く話です。
「睡眠負債」という言葉がありますが、もっと広い意味でいえば、「疲れ」そのものが自分の体の負債といえるのではないでしょうか。
ためればためるほど…

あわせて読みたい

睡眠の質を高めるための7つのコツとは?
Women's Health
《新刊のご案内》「タモギタケで記憶の達人に!」白澤卓二:監修
PR TIMES
【オーナーインタビュー】世界と戦う二刀流スキーヤー・武田 竜
Jeep®
新発売【WELL TEA】マンジェリコン茶 ブレンドティー
PR TIMES
疲労回復にと温泉旅やサウナでととのえるのは間違い【疲労の医学博士に聞く】
集英社オンライン
【ザ・リッツ・カールトン京都】爽やかな柑橘系スイーツを楽しむ、初夏のアフタヌーンティー登場
PR TIMES Topics
【脳に疲れをためない新習慣】朝・昼・夜の簡単ルーティンで自律神経をメンテナンスして
@BAILA
間違った休憩の仕方では回復しない!! ロングドライブの疲れはどうすれば回復するのか
ベストカーWeb
【水筒25選】機能性もデザイン性も!最新&おすすめマイボトル
Jeep®
医師が教える【水素サプリメント】のメリットと選び方
PR TIMES
3月18日は「春の睡眠の日」。睡眠の質には食べ物も関係していた!?
GINGER
【ニオイのプロが監修】“ニオイ”悩みは人によって違う?!家族のニオイ対策
antenna*
慢性疲労から抜け出すには?疲れやすい生活習慣を変えるポイントを知ろう
YOLO
忙しさで疲れがたまってない?そんな時はお風呂でリフレッシュ
byBirth
ボディウォッシュはこの成分に注目!家族のニオイを防ぐおすすめ品とは?
antenna*
睡眠不足のベテラン美容誌編集者が一番よかった【寝る前クリーム】って?《30年間ビューティ担当のベストコスメ》
美ST
肌がカサカサなのは「若返りホルモン」が少ないせい!? ○○不足が原因かも…
Oggi.jp
脳幹の機能……生命維持に欠かせない脳幹の構造とはたらき
All About
朝から疲れてるのは不眠のサイン! 「ぐっすり眠れる」簡単な方法 #158 - 文・大久保愛 | ananweb - マガジンハウス
anan web