Icon loading md
1455528 1 full 96ae2956 f79d 4d36 a4a5 275dd57930ff u6bmqwx7sksxmu0ifxyt1kemumskpcjx
キヤノン、一転減益予想で期待かかる新事業
東洋経済オンライン
2015.07.28 09:09
7月27日、キヤノンの2015年12月期の第2四半期決算が発表された。第2四半期累計(2015年1~6月期)の売上高は、1兆8318億円(前年同期比2%増)、営業利益は1709億円(同11%減)だった。

増収要因を見ると、まず、カメラの縮小幅が緩和されたことが挙げられる。カメラを中心としたイメージングシステム事業の売上高は5951億円で、前年同期比300億円減と依然苦しい。ただ前年同期は590億…

あわせて読みたい