2021年産りんご、全11種の初搾りジュースを発売

PR TIMES Topics
2021.12.02 16:00
「地域の素材とものがたり」をテーマにものづくりや地産品の紹介をする「ひとつひとつ」は、2021年に収穫したばかりのりんごを使った“初搾り”のジュースを12月1日(水)に発売。今年は全11種のアイテムに増え、りんごの多様性を感じられる充実のラインナップをお届けします。
国内で生産されるりんごの約50%以上が「ふじ」を占める中、産地には様々な品種のりんごが存在します。品種ごとに甘味、酸味、香りに特徴があり、果皮や果肉の色もさまざま。年ごとの気象状況によっても味わいは異なり、まるでワインのよう。品種ごとの特徴から種の多様性を知り、テロワールを味わう。りんご栽培に情熱を注ぐ生産者、産地へと思いを巡らせ、一層味わい深くお楽しみいただけます。