【星のや竹富島】大切な人と海の上で過ごすプログラム 「いりばなの思い出」1日1組限定で実施|期間:2022年3月1日~5月31日

星野リゾート
2021.11.29 21:03
各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2022年3月1日から5月31日まで、大切な人と海の上で過ごすプログラム「いりばな*の思い出」を1日1組限定で実施します。沖縄の伝統的な木造帆船「サバニ」の上で、夕焼けの空と、同じように赤く染まる海に包まれるような感覚を味わい、沈んでゆく夕日を眺めます。春に吹き始める心地よい南風(ぱいかじ)を感じながら、波の音や鳥の声に耳を傾けて過ごす暮れのふたりだけの時間です。西日から夕日に移り変わる景色のグラデーションを眺めた後は、星のや竹富島のダイニングでディナーを楽しみ、大切な人と過ごす時間を満喫します。
*竹富島の方言で「日没時」のこと
背景
竹富島では西日を受けて輝く海や沈んでいく美しい夕日を眺めることが出来ます。夕刻の竹富島は、石垣島からの定期船がなくなるため、竹富島の方々と宿泊者のみが島で時間を過ごします。賑やかな昼間とは異なり、流れるのは静かでゆっくりとした時間です。また、沖縄の伝統的な木造帆船であるサバニは、帆に風を受けて走るため乗船中に心地よい風を感じることができます。春に吹き始める南風をサバニの上で感じながら過ごす夕刻の時間や、特別に設えたダイニングでのディナーを堪能し、大切な人との思い出づくりをしてほしいと思い、本プログラムを開発しました。
特徴1 西日から夕日に移り変わる光景
心地よい南風が吹き始め気温も穏やかで過ごしやすい春の季節は、海面が輝く光景を一年で最も快適に眺められる時期です。日が傾き始める時間、輝く西日を受けて海面が強く煌めく光景を見ることができます。そのあとに訪れる夕日は空と海を赤く染め、海上の景色を幻想的な美しい様子に彩ります。西日から夕日へと流れるように移り変わる景色のグラデーションは、大切な人と海の上で眺める忘れられない光景です。
特徴2 サバニで過ごすアペロのひととき
エンジン音のしないサバニの上は、自然の音をそのまま感じることができる空間です。波や風の音、鳥の声など竹富島の自然の音に耳を傾けながら目の前の景色を堪能できます。ガイドが操船するため安心してゆったり寛げる船上で、夕焼けをイメージしたカクテルを楽しみます。ディナー前のアペロを楽しむひとときです。
特徴3 ふたりの思い出を彩るダイニングでのディナー
アペロの後は、星のや竹富島のダイニングでディナーを楽しみます。提供するのは、沖縄の食材や食文化をフレンチの技法で昇華させた「琉球ヌーヴェル」のディナーコースです。夕刻をイメージして色鮮やかな花々で装飾したテーブルの設えや、メッセージを添えたミニャルディーズのプレートで、最後までふたりの時間を満喫します。
「いりばなの思い出」概要
■期間    :2022年3月1~4日、12~19日、27~30日、
4月1~2日、10~17日、25~30日、
5月10~18日、24~31日
■スケジュール:16:45 サバニ乗船
17:00 サバニで過ごすアペロのひととき
20:00 ダイニングでのディナー
*日の入り時間に合わせて前後する場合があります。
■料金    :1組 67,760円(税・サービス料込、宿泊料別)
■含まれるもの:サバニ乗船、サバニ乗船用の器材レンタル、カクテル、ダイニングでのディナー
■定員    :1日1組(2名限定)
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)より14日前まで受付
■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com
■星のや竹富島
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
https://hoshinoya.com/taketomijima/
<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

あわせて読みたい

【星のや富士】~シェフと一緒に焚き火での料理を楽しめます~黄葉を眺めながら旬の狩猟肉(ジビエ)と秋の味覚を味わうランチ 「黄葉(おうよう)焚き火BBQ」を今年も提供|期間:2022年10月1日〜11月30日
星野リゾート
【星のや京都】樹齢400年のオオモミジの下、雅な舞と雅楽(ががく)の幽玄(ゆうげん)の音色を楽しむ「星のや紅葉賀(もみじのが)」開催|開催日:2022年11月26日、27日、28日
星野リゾート
【榮太樓總本鋪】 縁起の良い一粒万倍日に由来する「一粒万倍もち」発売
PR TIMES Topics
【リゾナーレ熱海】視界いっぱいに広がる花火を二人きりの特等席で堪能 「あたみ花火旅」販売|期間:2022年7月29日〜12月18日の熱海海上花火大会開催日
星野リゾート
【リゾナーレ小浜島】南国のビーチサイドで紅葉狩り気分! 「紅葉インフィニティプール」今年も開催|期間:2022年11月1日~30日
星野リゾート
【栗原心平さん直伝】我が家で人気のおすすめレシピ2品公開
antenna*
【星のや竹富島】~開業からのこれまでと、これから~星のや竹富島 まもなく開業10周年
星野リゾート
【星のや竹富島】南風を感じながら快適に仕事ができるコワーキングスペース「南風(ぱいかじ)コワーキングヴィラ」期間限定で再登場|期間:2022年6月1日~8月31日
星野リゾート
【niko and ...】懐かしくて新しい“ニュートロ”な世界観が味わえる「ネオイザカヤ」スタート
PR TIMES Topics
【星のや竹富島】生活リズムを整えて豊かな眠りへ導く「ぐっすりにーぶい滞在」今年も実施|期間:2022年9月1日~11月30日
星野リゾート
【星のや竹富島】自然の恵みを感じ、素朴ながらも豊かな暮らしを体感する「島の手仕事滞在」実施|期間:2022年9月1日~11月30日
星野リゾート
雨でもお家でキャンプ気分!おしゃれアウトドアチェア16選
Jeep®
【星のや竹富島】月明かりや夜の情緒に包まれて、秋の夜長を優雅に過ごす 「てぇどぅんぬ月見」実施|期間:2022年9月5~16日、10月6~16日、11月2~14日
星野リゾート
【星のや竹富島】伝統の芋を味わい、竹富島の畑文化を知る「ハンチメー滞在」実施|期間:2022年9月1日~11月30日(日、月、木曜日のチェックイン限定)
星野リゾート
【加治ひとみさんとトライ】気分にあわせて楽しく健やかボディを目指す“かぢライフ30tips”がスタート!
antenna*
【星のや沖縄】爽快なプライベートクルーズから始まるリゾート滞在 「海風(うみかじ)クルーズチェックイン」提供|開催期間:2022年6月1日~8月31日
星野リゾート
【星のや竹富島】重要無形民俗文化財「種子取祭(タナドゥイ)」を心ゆくまで体験する 「種子取祭満喫滞在」を新たに提供|期間:2022年10月1~5日
星野リゾート
ドライブ×サウナがもたらす新たな“ととのい”。女優・清水みさとがその魅力を実感する旅へ
antenna*
【星のや軽井沢】1日1組限定。秋の味覚を堪能しながら夕暮れ時を過ごす 「紅葉松茸アペリティフ」開催|期間:2022年10月1日~31日
星野リゾート
【星のや京都】自然の移ろいに触れ、身も心も悦ぶ会席料理「嵐峡の滋味」提供開始│2022年4月1日
星野リゾート
ドライブ×サウナがもたらす新たな“ととのい”。女優・清水みさとがその魅力を実感する旅へ
antenna*