【OMO5沖縄那覇】沖縄の王道観光を OMOレンジャーとバスで巡る「沖縄じょーとーツアー」実施|期間:2021年12月4日~2022年1月29日

星野リゾート
2021.10.28 14:00
知られざる那覇を満喫する都市観光ホテル「OMO5(おもふぁいぶ)沖縄那覇 by 星野リゾート」では、2021年12月4日から、沖縄の王道観光を「ご近所ガイド OMOレンジャー(以下、OMOレンジャー)」とバスで巡る「沖縄じょーとーツアー」を実施します。「じょーとー」とは、沖縄の方言で「優れている、よいもの、いいね」という意味です。沖縄の人気の観光スポット「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」(沖縄県・本部町(もとぶちょう))では、飼育員から聞いた知られざる見どころを詰め込んだ「ちゅら海ビンゴ」を使って見学。国内最大級の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」(沖縄県・読谷村(よみたんそん))では、期間限定のイベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」に参加して、幻想的な光の世界を堪能します。王道を地元目線で巡ることで、沖縄の“じょーとー”な体験をたっぷりと楽しめるツアーです。
(左)イルミ―バンタ 海辺の夜あかり(星野リゾート バンタカフェ)
(右)国営沖縄記念公園(海洋博公園)沖縄美ら海水族館
背景
「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」は、沖縄の玄関口、那覇市にあります。那覇の都市観光はもちろん、沖縄の王道観光も楽しんでいただきたいと思い、那覇から足を延ばした本ツアーを企画しました。ツアーでは、人気の観光スポット「沖縄美ら海水族館」や、ご当地グルメが揃う「道の駅許田(きょだ) やんばる物産センター」や、2020年7月にオープンした海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」など、沖縄旅行を満喫できるスポットを巡ります。地元の方々との触れ合いと、誰でも参加しやすい価格設定も大切にしました。ユニークなガイド付きのバスツアーに参加して、特別な思い出を持ち帰ってほしいと思っています。
ガイドするのは「OMOレンジャー」
OMOレンジャーが、沖縄本島の人気観光地を独自の目線で案内します。沖縄美ら海水族館では、飼育員に聞いた生き物の生態や、楽しみ方を詰め込んだ、オリジナルの「ちゅら海ビンゴ」を配布。これを使うことで、特別な目線で散策を楽しむことができます。また「道の駅許(きょ)田(だ) やんばる物産センター」では、旬の果物や野菜、人気のお土産などを、道の駅のスタッフと紹介。OMOレンジャーと巡ることで、王道の裏側に隠れた魅力や、地元の方々と触れ合いができ、充実した一日を過ごせます。
ツアー行程のご紹介
1 人気の観光スポット「沖縄美ら海水族館」を見学
67の水槽に約1万匹もの生き物を展示する、沖縄美ら海水族館を訪れます。巨大水槽の中をジンベエザメやナンヨウマンタが悠々と泳ぐ様子や、沖縄周辺に広がるサンゴ礁の海を再現した水槽で泳ぐ熱帯魚を見学。沖縄観光において外すことのできない観光スポットです。
2 美しい風景を望む砂浜や公園で散策タイム
水族館のある海洋博公園には、2000株以上のランが咲く「熱帯ドリームセンター」やイルカショーが楽しめる「オキちゃん劇場」、真っ白な砂浜が美しい「エメラルドビーチ」もあります。広い施設内は電気遊覧車で移動が可能。参加者はたっぷりと設けられた散策時間を利用して、自由な過ごし方で沖縄の美しい風景を満喫できます。
3 「道の駅許田 やんばる物産センター」で三時茶(さんじじゃー)
お茶とお菓子でひと休みをする三時のおやつタイムを、沖縄では「三時茶(さんじじゃー)」と呼んでいます。このツアーでは、沖縄の特産品や農家直送のフルーツが充実している、「道の駅許田 やんばる物産センター」を訪れ三時茶を楽しみます。揚げたてのサーターアンダギーや季節のフルーツ、衣が厚い沖縄風てんぷらなど、海を眺めながらやんばる*1のおやつを楽しめるひとときです。
*1 沖縄本島北部地域の通称
4 やちむんの本場で、やちむんのイロハを知る
4つの登り窯と19の工房が集まる「やちむんの里」にも立ち寄ります。沖縄の焼き物であるやちむんは、やさしく温かみのある作品が特徴で、工房によって作風はさまざまです。ここでは、沖縄らしい赤瓦屋根の巨大な登り窯や直売所が点在する里内を散策。琉球王朝時代から続く技法や「マカイ」「カラカラ」など、予め知っておきたい器選びのポイントは、OMOレンジャーが、オリジナルの「やちむんチャート」を使って案内します。
5 国内最大級の海カフェで、絶景を眺めて寛ぐ
ツアーの最後には2020年7月にオープンした海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」を訪れます。国内最大級の敷地(敷地面積1,600平米)には、入り江を囲うような崖の上から浜辺に向かって、海辺の自然を活かした4つのエリアがあります。海を眺めたり、白砂のビーチで遊んだり、夕焼けから夜へと変わる海辺の景色を楽しみながら好みの場所で気ままに時間を過ごせます。
6 あたたかな冬の沖縄で、海辺の自然が輝く幻想的な光の世界を堪能
期間限定のイベント「イルミ―バンタ 海辺の夜あかり」で、海辺の自然が輝く幻想的な光の世界を堪能します。目の前に広がる海や砂浜、波に削られた奇岩がライトアップされ、崖の上から海へと続く森では、穏やかな明かりのイルミネーションが灯ります。ツアー参加者には、ウェルカムドリンクのホットドリンクを提供するほか、ランタンの貸し出しも利用でき、夜の海辺を散歩する特別な時間が過ごせます。
スケジュール例
9:00   OMO5沖縄那覇 出発
11:00  海洋博公園で自由散策(沖縄美ら海水族館・オキちゃん劇場・ランチなど)
道の駅許田 やんばる物産センターで三時茶
やちむんの里で器選び
17:30  星野リゾート バンタカフェ到着
海辺の自然が輝く幻想的な光の世界で寛ぐ
18:30  光のショータイム
20:30  OMO5沖縄那覇 到着
「沖縄じょーとーツアー」概要
■期間    :2021年12月4日~2022年1月29日(火・土曜日催行)
■発着    :OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート
■料金    :大人(中学生以上)1名 4,000円・子供(3歳以上)1名 3,000円 *いずれも税込
■含まれるもの:バスでの移動料金、沖縄美ら海水族館入館チケット、ちゅら海ビンゴ、
バンタカフェでのホットドリンク
■時間    :9:00~20:30
■定員    :22名 *最少催行人数 1名
■対象    :宿泊者
■予約    :OMO5沖縄那覇公式サイト
(https://www.hoshinoresorts.com/sp/jototour/)にて7日前18時までに要予約
■備考    :天候や交通事情により、時間や立ち寄り場所が変更になる場合があります。
「OMO(おも)」とは ?
「OMO」は星野リゾートが全国に展開する都市観光ホテルブランドです。ブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。地域と一体となって街を楽しみ尽くす旅を追求しています。全てのOMOで、街歩きをサポートするGo-KINJOサービスを展開。2022年春までに、OMO5京都祇園、OMO3東京赤坂、OMO3札幌すすきの、OMO5小樽、OMO7大阪の開業を予定しており、全国各地の11施設から「都市観光」の楽しさを発信していきます。
▼OMOをもっと詳しく知りたいなら▼
https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/
<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ
【関連情報】国営沖縄記念公園(海洋博公園)沖縄美ら海水族館
沖縄本島北西部の本部半島にある海洋博公園内の水族館。「美(ちゅ)ら」とは沖縄の言葉で「美しい」「綺麗」という意味。自然豊かな沖縄の海をそのまま展示するコンセプトのもと、「沖縄の海との出会い」をテーマに南西諸島・黒潮の海に生きる多種多様な水圏の生き物達との出会いの場を創出しています。

あわせて読みたい

【OMO】24時間いつでも使え、どこで食べてもOK!自由気ままな旅の食の拠点「OMO(おも) Food & Drink Station」を「OMO3(おもすりー)」に導入|導入施設:OMO3京都東寺、OMO3札幌すすきの
星野リゾート
星野リゾートの都市ホテルブランド「OMO」(おも)を知っている?
MEN'S EX
暮らし系YouTuberの「自分を癒やし、心地よく過ごす工夫」とは?
antenna*
【OMO7旭川】えぞひぐまをテーマにした新客室「えぞひぐまルーム」誕生|期間:2022年6月1日から通年
星野リゾート
東京在住者も訪れたい。赤坂の街を楽しむ、OMO3東京赤坂 by 星野リゾートがグランドオープン!
VOGUE JAPAN
映画「ハケンアニメ!」が5月20日(金)に公開! 原作者 辻村深月さんのライフスタイル、映画への思いをたっぷりと!
UR LIFESTYLE COLLEGE
ディープな那覇文化に“ちむどんどん”!「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」の魅力とは?
MEN'S EX
沖縄の焼物“やちむん”にビールを注いで乾杯! 「やちむんビアベース」開催|期間:2022年6月1日〜8月31日
星野リゾート
チャンピオンのMADE IN USAと3人のスタイル。
HOUYHNHNM special
【OMO5沖縄那覇】食欲の秋!館内で沖縄そばをとことん楽しむイベント「沖縄そバリエーション」開催|期間:2022年9月1日〜11月30日
星野リゾート
沖縄の海辺を大人テイストで楽しめる日帰り施設「星野リゾート バンタカフェ」|TRAVEL
OPENERS
ボディウォッシュはこの成分に注目!家族のニオイを防ぐおすすめ品とは?
antenna*
いま話題!あの星野リゾートが運営する、新感覚都市観光ホテルブランド「OMO」の京都3施設が超気になる!
CanCam.jp
【OMO】どうぶつ、レトロ建築、ご当地グルメをディープに周遊する 「OMO(おも)の北海道よくばりハシゴ旅」の提案
星野リゾート
春の登山シーズン到来!登山に必須のギア“3種の神器”13選
Jeep®
ワーケーションや多拠点居住に!旅のサブスク「HafH(ハフ)」で星野リゾートに泊まる
IGNITE[トレンド]
【OMO7旭川】日本最北の銀座を浴衣で食べ歩く 「レトロ商店街 浴衣で銀ブラツアー」開催|期間:2022年6月1日〜8月31日
星野リゾート
“那覇シーサーさんぽ”で目指せシーサー通!「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」宿泊者限定のディープなツアーを実施中
Walkerplus
【OMO3東京赤坂】「イイとこみっけ」がコンセプトの都市観光ホテル 「OMO3(おもすりー)東京赤坂 by 星野リゾート」2022年2月25日グランドオープン
星野リゾート