創業120周年の「海苔問屋 高喜商店」が「本格×ニュースタイル」海苔ギフト販売

PR TIMES Topics
2021.10.28 16:00
1901年(明治34年)に創業した「海苔問屋 高喜商店」は、2021年4月に120周年を迎え、海苔専門問屋として培った伝統と技術のすべてを注ぎ込んだ集大成と言える海苔ギフト「喜=よろこび=」を11月1日から受注開始。完全受注生産で焼き立ての最高級初摘み海苔です。
佐賀県産の最高級海苔「推一等」を使用した「本格」海苔ギフトであり、最高の状態を食卓でそのまま楽しめる「ニュースタイル」で海苔を通して感じられるすべての「喜=よろこび=」をお届けします。曲線の美しいオリジナルトレイは、個別包装された海苔を守るだけでなく、最高級の海苔を楽しむ受け皿としてお使い頂けます。環境を想い、プラスチックではなく紙の素材を使用しています。食卓をにぎやかに囲む時、2人で何気ない会話を楽しむ時、1人でしっぽりと晩酌を楽しむ時。あなたにとっての大切な時に最高級の海苔を主役に楽しむという新しい体験で特別な空間を演出します。