【奥入瀬渓流ホテル】知られざる冬の苔の魅力に迫るアクティビティ 「冬のおいらせ苔氷さんぽ」新登場 |期間:2022年2月5日〜27日(土日限定)

星野リゾート
2021.09.08 17:55
奥入瀬(おいらせ)渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2022年2月5日、知られざる冬の苔の魅力に迫るアクティビティ「冬のおいらせ苔氷(こけこおり)さんぽ」が新登場します。冬はなかなか気軽に足を踏み入れることができない奥入瀬渓流で、繊細な輝きを放つ「苔氷」にフォーカスをあて、まだ見たことがない新たな苔の魅力に迫るアクティビティです。冬の渓流に初めて訪れる方も安心して楽しめる装備のレンタルや、冬の苔が愛くるしくなるような苔氷パーフェクトセット付で、冬の未知なるミクロの世界を満喫できます。
苔の聖地 奥入瀬渓流
苔は湿潤な環境を好むため、水量が安定し洪水も少ない奥入瀬渓流は、苔にとって最適な生息環境です。奥入瀬渓流には、日本で約1800種類ある苔のうち約300種の苔が生息しており、2013年に日本蘚苔類学会(にほんせんたいるいがっかい)より全国に29箇所ある「日本の貴重なコケの森」の1つとして選定されました。それ以来、奥入瀬渓流は苔の観察スポットとして注目を集めています。
冬の奥入瀬渓流
国の天然記念物、特別名勝に指定されている奥入瀬渓流は、渓流のすぐ近くに遊歩道が設置されているため、春から秋にかけては、苔を観察するのにぴったりの場所です。しかし、冬は遊歩道が雪に覆われてしまうため、スノーシューなしでは気軽に足を踏み入れることができず、人の姿はほとんどありません。交通手段が限られアクセスがしづらいこともあり、その分、静かでひっそりとした自然と、白銀の世界が広がっています。装備さえ整えれば、春から秋にかけては踏み入れることができなかった渓流や滝のすぐそばまで近づくことができ、未知なる冬の造形美に出会える奥入瀬渓流。そこで今冬、この時期にしか見ることができない、よりディープな「苔」の魅力を伝えたく、当アクティビティを考案しました。
特徴1 冬にしか見ることができないミクロの世界へ案内
蛇の鱗のような「ジャゴケ」の苔氷
「ホソホウオウゴケ」の苔氷
苔の胞子体と雪の結晶
<その他に奥入瀬渓流で見られる冬の造形美一例>
渓流の水しぶきが凍ってできた繊細なしぶき氷
白銀の世界へ姿を変えた渓流と雪の綿帽子
ルーペを覗いて見える雪の結晶
冬になると、奥入瀬渓流の苔が氷の中に閉じ込められ、繊細な輝きを放ちます。このように苔が氷の中に閉じ込められたものを、地元のネイチャーガイドたちは「苔氷」と呼んでいます。そんな苔氷の美しさを実感していただくため、当アクティビティでは、苔の居場所を知り尽くしたネイチャーガイドとともに、奥入瀬渓流の中流域約1kmの道程を1時間ほどかけてスノーシューで歩きます。苔に含まれる水分がゆっくりと冷たい空気に冷やされて凍った、丸みを帯びた苔氷や、滝の水しぶきを受けて凍り付いた荒々しい苔氷など、冬にしか見ることができない、未知なる苔氷の世界を楽しめます。
特徴2 冬の苔氷観察をより満喫できる「苔氷パーフェクトセット」
参加者限定で、冬の苔氷観察がより楽しくなる「苔氷パーフェクトセット」を用意しています。セットの中には、多様な苔氷を観察できるように、倍率が異なる数種類のレンズが付いたルーペをはじめ、ライト付きルーペや防水カメラ、近距離用の双眼鏡、自身のスマートフォンに装着できるマクロレンズが入っています。出会った苔に合わせて道具を使いこなし、冬の苔氷観察の達人を目指せます。
特徴3 真冬でも安心の防寒グッズ付き
真冬の奥入瀬渓流に初めて訪れる方でも安心の防寒グッズを用意しているため、手ぶらで来ても安心です。風を通さず体温を逃さない防寒具(上下)をはじめ、スノーブーツや手袋、帽子、フリースなど、とことん苔観察を楽しむための装備をレンタルできます。
「冬のおいらせ苔氷さんぽ」概要
期間    :2022年2月5日~27日(土日限定)
料金    :1組11,000円(税込)
含まれるもの:往復送迎、ネイチャーガイドの案内、苔氷パーフェクトセットと防寒グッズのレンタル
時間    :9:00~11:00
場所    :奥入瀬渓流
定員    :1組2名まで
対象    :宿泊者(中学生以上)
予約    :公式サイト(https://www.oirase-keiryuu.jp/)にて1週間前までに予約
備考    :荒天時はツアーが中止になる場合があります。
<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数:187室

あわせて読みたい

初夏にぴったりの滞在プラン「苔ガールステイ」
bouncy
【奥入瀬渓流ホテル】雨に濡れた美しい奥入瀬渓流沿いの自然を楽しむ「雨の絶景渓流オープンバスツアー」実施|期間:2021年6月25日〜7月25日
星野リゾート
こんな時代だからこそ共感できる。美容師の想いが詰まったムービーが今話題
antenna*
【奥入瀬渓流ホテル】~根びらきをイメージしたオリジナルスイーツが新たに加わります~約1ヵ月しか見られない特別な景色を満喫する「春の根びらきさんぽ」実施|開催期間:2021年5月7日~24日
星野リゾート
【奥入瀬渓流ホテル】とことんきのこを学ぶ菌活アクティビティ「きのこLABO」実施|期間:2020年9月1日〜30日
星野リゾート
サステナブルな新しいスイーツギフトブランド「nuts link」よりちょっぴり贅沢なナッツギフトが誕生
PR TIMES Topics
【奥入瀬渓流ホテル】親子で楽しめる夏のアクティビティ「苔キッズ」今年も開催|開催期間:2020年8月1日~31日
星野リゾート
【奥入瀬渓流ホテル】自然への探究心を引き出して楽々できる自由研究 苔博士になろう!アクティビティ「苔キッズ」今年も開催|開催期間:2020年8月1日~31日
星野リゾート
ハナレグミ、「フィルムカメラでの撮影」が音楽制作に与えた影響は?
J-WAVE
氷瀑や灯籠が露天風呂を彩る!星野リゾート 青森屋&奥入瀬渓流ホテルの冬の絶景温泉
LIVE JAPAN
【奥入瀬渓流ホテル】貸し切り温泉で紅葉を独り占めできるサービス 「秋の贅沢紅葉露天」新登場|期間:2021年10月15日〜11月7日
星野リゾート
RADWIMPS『SUMMER DAZE』MV制作は…文化祭のような楽しさを、野村訓市が振り返る
J-WAVE
【奥入瀬渓流ホテル】雪かきで自ら参拝までの道を切り開く!「冬の十和田湖開運ツアー」実施|期間:2021年2月1日~3月22日(土日限定)
星野リゾート
【奥入瀬渓流ホテル】絶景!開放感抜群の「渓流オープンバスツアー」360度動画を公開|公開日:2021年7月30日
星野リゾート
ジョン・カビラが週末のお薦めトピックスをご紹介!毎週金曜朝J-WAVEでオンエア
J-WAVE
【奥入瀬渓流ホテル】錦繍に染まる渓流沿いで秋の味覚を堪能する「秋の紅葉美食旅」プラン登場|提供期間:2020年10月10日〜11月3日
星野リゾート
弘前の四季の気温・服装をチェックしよう
みちくさガイド
クラウドファンディングにて「AI絵画×NFT」プロジェクト始動
PR TIMES Topics
【奥入瀬渓流ホテル】360度絶景!開放感抜群の「渓流オープンバスツアー」今年も一般開放を実施|期間:2021年5月15日〜6月15日
星野リゾート
冬の女子旅は青森が熱い!【星野リゾート】奥入瀬渓流ホテルで冬を思いっきり楽しもう!
with online