涼をもたらす、淡く透き通った夏の色【甕覗(かめのぞき)】京都のいろ・葉月 第15回

家庭画報
2021.08.04 09:00
〔連載〕京都のいろ 京都では1年を通してさまざまな行事が行われ、街のいたるところで四季折々の風物詩に出合えます。これらの美しい「日本の色」は、京都、ひいては日本の文化に欠かせないものです。京都に生まれ育ち、染織を行う吉岡更紗さんが、“色”を通して京都の四季の暮らしを見つめます。連載一覧はこちら>>【甕覗】涼をもたらす、淡く透き通った夏の色文・吉岡更紗祇園祭も終わり、8月の京都は本格的な夏を迎えます…

あわせて読みたい

“地味”な灰色こそが華やかな赤を創る【灰色】京都のいろ・睦月(2)
家庭画報
端午の節句の起源「薬猟(くすりがり)」を彩った【杜若色(かきつばたいろ)】京都のいろ・皐月 第9回
家庭画報
キャンプ好き必見!おすすめの最新&おしゃれテント15選
Jeep®
七夕に想う、色と織物の深いつながり【五色の色】京都のいろ・文月 第13回
家庭画報
刻一刻と変化する清らかな緑【若竹色】京都のいろ・水無月 第11回
家庭画報
日本グミ協会名誉会長 武者慶佑さんのおすすめグミ3選!
UR LIFESTYLE COLLEGE
山笑う、新緑の澄んだ色【萌黄色(もえぎいろ)】京都のいろ・卯月 第8回
家庭画報
祇園祭を彩る異国情緒あふれる【臙脂色】京都のいろ・文月 第14回
家庭画報
【敏感肌のイガリシノブさんが教える】ゆらぎやすい肌と上手に付き合う秘訣とは?
antenna*
30歳ではじめた藍染の仕事。藍がもたらす”出会い”が支える”私”らしいウェルビーイングな暮らし。
sotokoto online
【New Stand Tokyo × Allbirds × Watanabe’s】サステナブルで世界も注目の藍染プロダクトを集めた「藍染フェア」を開催!
PR TIMES
名古屋コーチンの卵と秘伝の味噌を使った「名古屋コーチンたまご味噌カツサンド」発売
PR TIMES Topics
家庭で手軽に布を染める「藍染」のやり方|ハーブ農家のハーブ生活
天然生活web
美しき“日本の色”をインテリアに。植物だけで染められた「染司よしおか」のインテリアアイテム
家庭画報
流石のイタリアデザインでクールな上に機能性抜群。Kappaのゴルフウェアでトレンドの”2サム”プレイを楽しもう!
antenna*
「Allbirds」から天然藍を使った「Wool Runner - Watanabe’s Japanese Indigo」9月17日(金) 発売
PR TIMES
吉岡幸雄さんの仕事と蒐集の軌跡。京都・細見美術館で特別展が開催中
婦人画報
【イガリシノブさんおすすめ】今すぐ無料でできる資生堂の肌測定サービス「d ダイアリー」誕生
antenna*
地球にいちばん寄り添うのは伝統技術か?オールバーズから天然藍を使ったシューズが数量限定で発売。
HOUYHNHNM
《LITMUS×FilMelange 2021》藍染め職人集団と海の日の催しコラボレーション
Discover Japan