人間国宝平良敏子さんの芭蕉布。膨大な時間と手仕事が美しい織物を生み出すまで

家庭画報
2021.07.20 03:10
人間国宝 平良敏子 百寿記念特集 芭蕉布の未来 第2回(全3回) 重要無形文化財「芭蕉布」の保持者、平良敏子100歳。沖縄本島北部の喜如嘉(きじょか)で数百年前から織られてきた織物が戦後、途絶えかけていたのを、地域の女性たちと甦らせ、芸術の域にまで高めた作家は、今も同志に守られながら芭蕉の糸を績うむ現役です。前回の記事はこちら>>まさに情熱を傾けないとなし得ない、膨大な時間と緻密な手仕事を要する芭…

あわせて読みたい

柔らかくて、涼しく、美しい。幻の近江上布はこうして織り上がる
家庭画報
女優・柴咲コウさんがまとう美しき芭蕉布のきもの
家庭画報
こんな時代だからこそ共感できる。美容師の想いが詰まったムービーが今話題
antenna*
きれい色が心を癒やす「旅する紬」。絵柄が可愛いおしゃれ紬のコーディネート
家庭画報
きものの文様【夏の植物】涼やかに装いたい、葦(あし)・酸漿(ほおずき)・百合・芭蕉(ばしょう)
家庭画報
厳選された愛媛県産の栗を100%使用した秋冬の定番商品「ほくほ栗」、販売開始
PR TIMES Topics
展覧会「世界の絣(かすり)」文化学園服飾博物館で、約20か国の"絣"ドレスや着物などが集結
FASHION PRESS[ファッションニュース]
伝統的な帯から、フィギュアスケートのメダルリボンまで!進化し続ける博多織
家庭画報
スガ シカオが「焼肉」を語る! 肉に詳しいDJ TAROが絶品のお店をプレゼン
J-WAVE
日焼け防止や冷房対策に。肌触り抜群のふんわりストール
Sheage
実は着物好き。プライベートでも着物を着こなす高橋一生さんインタビュー
婦人画報
65万円のハンバーガー!? 海外で「リッチな食の体験」がブームに…なぜ?
J-WAVE
粋な着こなしへの近道!新しい生活様式下での「おうち浴衣」のススメ
家庭画報
【7/1発売】『家庭画報』2021年8月号 憧れの軽井沢ライフ/涼やかな夏の生活道具 ほか
家庭画報
ジョン・カビラが週末のお薦めトピックスをご紹介!毎週金曜朝J-WAVEでオンエア
J-WAVE
大政 絢さんの凛として美しい佇まいを誘う【琉球美絣の着物】と【芭蕉布の帯】
Precious.jp
イタリア製の玉繭紬地で染めた 洋花唐草のお洒落
家庭画報
人気美容師が伝授!「髪のキメ」がそろう、ブローのテクニック
antenna*
人間国宝が語り合う着物と帯の今とこれから 鈴田滋人さん×佐々木苑子さん
婦人画報
平織り、番手、プライ、スーパー。スーツ好きなら知っておきたい生地の基礎用語
MEN'S EX