総領町の宝を守りたい!田総川「陸封アユ」循環プロジェクト
CAMPFIRE
2021.05.08 01:19
広島県庄原市総領町を流れる田総川(たぶさがわ)では、「陸封アユ」の循環を守るため、毎年稚アユの放流事業を行っています。放流用のアユ購入資金調達のため、遡上してきたアユを道の駅等で販売していましたが、「コロナ禍」で収入は大幅減少。次期の必要資金確保のため、本プロジェクトを立ち上げました。はじめに・ご挨拶
初めまして、こんにちわ。田総川(たぶさがわ)漁業協同組合で組合長を務めます、山根京司と申します。当組合は広島県北東部、庄原市総領町を流れる田総川のアユやヤマメなどの水産資源と河川環境を保護する団体として、約70名の組合員とともに活動しています。
このプロジェクトで実現したいこと
本プロジェクトで実現したいことは、放流用の種苗アユの購入資金の調達です。私たちが管理する田総川の春の風物詩として、「陸封アユ」の遡上があります。下流の三次市にある「灰塚ダム」で成長したアユが生まれ故郷の川に戻って産卵し、その子どもたちがまた川を下り、次代へ命を繋げています。当組合では毎年稚アユの放流を行っており、そうした命の循環を継続していくために日々活動しています。
「陸封アユ」とは?
普通アユは、秋に川で生まれ、冬を海で過ごして栄養を摂取し、春に生まれた川へ戻り、秋に産卵、その生涯を1年終えることから「年魚」とも呼ばれています。しかし、川から海までの道のりを途中にある「灰塚ダム」で堰き止められた田総川のアユは、ダム湖内で越冬し、春に川を遡上します。こうした「陸封アユ」の循環が見られるのは、国内でも大変稀有な事例であり、広島県や大学などの研究対象となっています。
プロジェクトを立ち上げた背景
アユはその個体数を維持するために毎年、他の河川から稚魚を放流する必要があります。広島県より河川の管理を委託された当組合には、毎年120kgの稚アユ放流が義務付けされていますが、地元・総領町の貴重な水産資源を守りたいという想いから例年、指示量を超える放流を行ってきました。「コロナ禍」で当組合の運営状況も悪化していますが、例年通りの放流ができるよう皆様のお力をお借しいただくべく、この度、本プロジェクト立ち上げに至りました。
これまでの活動
・稚アユの放流
毎年4〜5月に年1回、役員が中心となって、河川の各地点から稚アユを放流します。その他、ヤマメやウナギなどの放流も行い、河川の生態系を維持するために活動しています。
・鑑札の販売
田総川でのアユ釣りはその手法ごとに、毎年6月より順次解禁となります。釣り人はシーズン前に鑑札(釣り券)を購入していただく必要があり、その販売も当組合の貴重な収入源となっています。
・遡上アユの採捕
3月終わり頃から下流の「灰塚ダム」から遡上してきたアユを採捕し、近隣の西城川(さいじょうがわ)・江の川(ごうのかわ)・可愛川(えのかわ)漁協の放流用アユとして提供しています。
※放流用アユは、広島県より認可された「特別採捕許可」の指定期間で採捕しています。
・遡上アユの販売
広島県より認可された「特別採捕許可」以降の期間に採捕された他の河川への放流用以外のアユは、「道の駅たかの」など地域内の小売店や県内の飲食店へ販売し、総領町の特産品としてもPRしています。
※当組合は、「魚介類販売業2類」の許可を保有しています。
・マス釣り大会の開催
2年に1回のペースで川を堰き止め、マス釣り大会を開催しています。大会を通して、田総川やそこに住む生き物を身近に感じてもらうことを目的に実施しています。
※残念ながら「新型コロナウイルス感染症」の影響を鑑み、令和3年度は中止の予定です。
・イベントへの出店
地域内外で開催されるイベントに出店し、アユやヤマメの塩焼きなどを提供することで、田総川の地域資源をPRしています。
※写真は、尾道市内で出店した際のヤマメの塩焼きです。
資金の使い道・実施スケジュール
ご支援いただいた資金(目標金額30万円)は、広島県より放流を義務付けられた指示量(120kg)を超える放流用稚アユ購入費の一部に充てる予定です。
・要する経費
放流用稚アユ購入費(120kg)480,000円※広島県の指示量
    〃    (280kg)1,120,000円※指示量超過分
人件費60,000円
輸送費50,000円
保険料15,000円
その他経費45,000円
リターンに要する経費100,000円
CAMPFIRE手数料30,000円
合計1,900,000円
・スケジュール(予定含む)
令和3年3月21日 第64回通常総会(書面開催)
同年5月14日 CFプロジェクト終了
同年5月16日 稚アユ放流
同年6月 ①⑤⑥⑦リターン発送
同年11月 ②③④⑧リターン発送
リターンのご紹介
①1,000円 お礼のお手紙
心のこもったお礼のお手紙をお送りします。
※発送は令和3年6月を予定しています。
②3,000円 山根組合長の作った新米(2kg)
農家を営む組合長が作ったお米と、心のこもったお礼のお手紙をお送りします。
※発送は令和3年11月を予定しています。
③5,000円 「陸封アユ」4尾
春に「田総川」で採捕し、中間育成場で育成した「陸封アユ」を4尾と、心のこもったお礼のお手紙をお送りします。
※当組合は、「魚介類販売業2類」の許可を保有しています。
※4尾入りを1パックお届けします。サイズは、20〜25cmくらいになります。
※クール便(冷凍)での発送になります。
※発送は令和3年11月を予定しています。
④10,000円 「陸封アユ」8尾
春に「田総川」で採捕し、中間育成場で育成した「陸封アユ」を8尾と、心のこもったお礼のお手紙をお送りします。
※当組合は、「魚介類販売業2類」の許可を保有しています。
※4尾入りを2パックお届けします。サイズは、20〜25cmくらいになります。
※クール便(冷凍)での発送になります。
※発送は令和3年11月を予定しています。
⑤10,000円 「avenir town MIRAINO-MACHI 」のペアお食事券
田総川沿いにある広島県の道の駅第一号「リストアステーション」。今年2月4日にリニューアルオープンした施設内レストラン「avenir town MIRAINO-MACHI 」のランチのペアお食事券を、心のこもったお礼のお手紙とともにお送りします。
※事前にご予約ください(平日11:00〜14:00、火・水休み)。
※使用期限は2021年12月31日までとなります。
※発送は令和3年6月を予定しています。
 株式会社里山総領(道の駅リストアステーション):
⑥10,000円 「塩飽ねじれグラス」のペアセット
総領町の「塩飽ガラス工房 ポレポレ」さんで作られた 廃ビンを利用したコップをペアでお送りします。形や色など同じものはない、世界にただ一つのあなただけの一品を、心のこもったお礼のお手紙とともにお送りします。
※ランダムで2つお送りいたします。素敵な出会いをお楽しみください。
※発送は令和3年6月を予定しています。
⑦20,000円 「備庄焼(びしょうやき)」のぐい呑みと地酒セット
「備庄焼」とは「備後庄原焼」の略称で、市役所庁舎建設の際に地下掘削により出た粘土を使用しています。釉薬を使用しない「焼き締め」という手法で作られ、独特の土味色合いが特徴の庄原の新たな特産品です。そのぐい呑みと総領町の酒蔵・「花酔酒造」のお酒1本をセットでお届けします。
※当リターンは、「酒類販売免許」等の都合上、株式会社花酔酒造より発送されます。
 花酔酒造株式会社:
※発送は令和3年6月を予定しています。
⑧30,000円 庄原の特産品詰め合わせセット
庄原市内の事業者の製造する特産品の詰め合わせを、心のこもったお礼のお手紙とともにお送りします。
※セット内容:
総領の米(コシヒカリ)3kg(株式会社里山総領)
純米大吟醸「初恋」(花酔酒造株式会社)
生いもこんにゃく(丸3)、さしみこんにゃく(プレーン・えごま)、煮込みこんにゃく(総領こんにゃく有限会社)
田総羊羹、田総塩羊羹(有限会社横山甘泉堂)
チョコクッキー(まなびやcafe)
こいくち醤油、極だし醤油(港屋木山本店)
たかのりんごジュース1000ml(農事組合法人高野りんご加工組合)
※当リターンは、「酒類販売免許」等の都合上、株式会社里山総領より発送されます。
 株式会社里山総領(道の駅リストアステーション):
※発送は令和3年6月を予定しています。
最後に
約10年前に「陸封アユ」の循環に気づき、総領町の新たな宝として保護するため奔走してきました。田総川は、稚アユの餌になるプランクトンが豊富で、アユの生育に適している河川です。「陸封アユ」を守っていくためには、河川環境だけでなく、そのまわりの森林や他の生物など広く総領の環境守っていく必要があり、行政や森林組合、地元建設業者などと連携して活動を行っています。当プロジェクトに共感いただければ、ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします。
田総川漁業協同組合(担当:中田、松尾)
お問い合わせ:0824-88-3067
mail:info@souryou-jichi.net
facebook:
Instagram:
住所:〒729-3703 広島県庄原市総領町下領家278番地(庄原市総領自治振興センター内)

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

清流の環境が味を決める!全国鮎マップ
料理王国
豪雨災害をうけた清流万江川にヤマメを再生するプロジェクト
CAMPFIRE
ウォーターサーバーのある生活。どんなメリットがあるの?
antenna*
【個人勢Vtuber】森永みう新衣装&活動支援プロジェクト
CAMPFIRE
作り手の顔が見えるナチュラルフード 日本の美味をお取り寄せ! 魚介類6選!
BE-PAL
世界最大級の屋内型ミニチュアのテーマパークで創作世界を堪能
PR TIMES Topics
100年受け継がれた伝統の製法!昔ながらの手づくりこんにゃくを後世に残したい
CAMPFIRE
中止になったレゲエフェス『DIRECT 2020』をオンラインで開催したい!
CAMPFIRE
【充電器をプレゼント】マセラティの新型SUVレヴァンテ ハイブリッドを目撃せよ
antenna*
川がもたらす命 ー 写真で見る日本(1)
sotokoto online
赤潮で2年分のふぐが全滅。養殖と特産品化の取組みを再開し、笠戸島を元気にしたい!
CAMPFIRE
元トップアスリートに学ぶ「ランニング」で毎日を輝かせる方法。心も体もアップデート!
antenna
世界三大珍味のキャビアがこの世から無くなる!?チョウザメを絶滅から救おう!
CAMPFIRE
全国の芸工大生が新しい時代のデザインを模索する 大芸工展を開催!
CAMPFIRE
おうち時間の充実には不可欠!?今、ウォーターサーバーが人気の理由
antenna*
綿あめを大人スイーツのイメージに変えられる綿あめ専門店をオープンしたい!
CAMPFIRE
ほたるの里、辰野町の飲食店と宿泊施設を応援!
CAMPFIRE
ランニングに欠かせないあるモノとは?野口みずきさんが教える「無理しないランニング習慣」のつくり方
antenna
【VTuber】目指せアイドル!宇佐木そら初めてのオリジナル曲制作プロジェクト!
CAMPFIRE
Stay Positive!! クリスマスプレゼントのような舞台をお届けしたい
CAMPFIRE