焦って結婚した相手はモラハラ男。流産した妻に放ったありえない一言
女子SPA!
2021.01.14 08:47
「結婚」というひとつのハッピーエンドを迎えると、幸せな気持ちでいっぱいになるもの。しかし、そのハッピーエンドの先には予想外の結末が待ち受けていることもあります。
「正直、結婚して後悔しています。心休まるときがありません」
 そう打ち明ける山田裕子さん(仮名・32歳)は、憧れていたものとはまったく違う結婚生活に絶望しています。
◆結婚への焦りから彼への違和感を無視してしまった
 裕子さんと夫が出会っ…

あわせて読みたい