地味だけど大変化!改良版マツダ「CX-5」の“人馬一体”感を強めた意外なもの

&GP
2021.01.10 19:00
マツダ「CX-5」が、デビュー後4年間で実に5回目となる商品改良を行った。見た目の変更はわずかだが、エンジンの改良やインフォテインメントシステムの刷新など、その中身は大きく進化している。中でも注目したいのが走り味の向上。そのカギとなったのは意外なパーツだった。その秘密と新型の実力を検証する。■従来型オーナーも興味津々の最新モデル「マツダのこだわりはスゴいな」。2020年12月に商品改良を受けた最新…

あわせて読みたい

安く狙うはCX-30一択!? CX-60登場で相場はいかに? マツダSUV軍団の中古相場どうなった
ベストカーWeb
「マカン」がポルシェのベストセラーであり続ける理由とは
MEN'S EX
ダンスキンのウエアが叶える自分らしい快適な暮らし。
antenna*
気持ちよく走れる!最新フェアレディZに込められた“Zらしさ”と先進のパワートレイン
&GP
第46回:“走る喜び”も電気でブースト 「シビックe:HEV」が示した新しい体験と価値[カーテク未来招来]
webCG
【ニューアコ2022】ブースレポート&おしゃれテントスナップ!
Jeep®
マツダイズムを叩き込め!! コスパで選ぶマツダ車3選
ベストカーWeb
脱内燃機関が叫ばれる今、マツダ「CX-60」が3.3リッター6気筒ディーゼルエンジンを搭載した理由とこだわり
&GP
独特の感性で多くの人を魅了する、長井短さんの魅力とライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
プジョー2008 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】
webCG
【今こそターボ!大特集3/4】スイスポ レヴォーグ GRスープラ… まだまだターボ車は熱いぞ!! 電動化が近づく今こそ味わいたい現行ターボモデル5台
ベストカーWeb
羊文学・塩塚モエカ「全部タワレコの視聴機から教わった」 野村訓市と“ジャケ買い“を語る
J-WAVE
新型シビックタイプR発売前夜 エンジン屋ホンダが誇る「死ぬまでに乗っておきたい」歴代名機3選
ベストカーWeb
ギネス記録の加速をもつモデルも安いっ! たった数十万円で300馬力オーバーが手に入る「バカッ速中古車」3台
WEB CARTOP
<正しい洗車>高圧洗浄機ブランド、ケルヒャーの威力を体感!
Jeep®
【試乗】新型フェアレディZは期待以上の完成度! FRを満喫できるバカッ速スポーツカーだ
WEB CARTOP
第2世代e-POWER搭載に4WDの追加!日産「キックス」のマイチェンはアップグレード感増し増しでした
&GP
ポルシェ911カブリオレってどんなクルマ? その魅力を解説!
WEB CARTOP
CX-5 スイスポ セレナ ロードスター… モデル末期でも何のその! 長く愛されている商品力抜群モデル4台とその理由
ベストカーWeb