寒い冬はしっかり‟首”を温めて 「宝島染工」のシルクショール

暮らしとおしゃれの編集室
2021.01.09 07:00
~「YARD」よりvol.9 ~1月9日。おはようございます。「YARD」たなかです。福岡県にある「宝島染工」は、植物の葉や花、幹、根、皮、果実などをはじめ、泥や炭、海藻などの天然素材を使って手染めを行っている染工所。オリジナルで製作された洋服やストールは昔ながらの染色技術で一枚一枚ていねいに手で染められていて、どれをとっても味わい深くしなやかで、独特の雰囲気を醸し出しています。以前、打ち合わせで…

あわせて読みたい

カレンダーに印をお忘れなく! 今年「YARD」で開催予定の企画展たち
暮らしとおしゃれの編集室
《DOUBLE MAISON》神楽坂店で、草木染のドレスときもののお披露目会を開催中。5月6日(月・祝)まで!
FUDGE
人生を支えてくれた人に感謝を伝える“瞬間”に感涙。その言葉とは?
antenna*
トルコからやってきた、‟実力派”タオル 「ペシテマル」
暮らしとおしゃれの編集室
ドゥーブルメゾン"草木染め"ドレス&きもの、モンタギュードレスや麻きものを神楽坂で発売
FASHION PRESS[ファッションニュース]
人気美容師が伝授!「髪のキメ」がそろう、ブローのテクニック
antenna*
天然染料の魅力と奥深さ「宝島染工」の服
暮らしとおしゃれの編集室
理想の着心地ここにあり!「maillot」の‟ウィークエンド ロングTee”
暮らしとおしゃれの編集室
美容師たちの言葉が胸を打つ、ドキュメンタリームービーがいま話題に。
antenna*
きっとあなたも本染めの「さんたつ手ぬぐい」が欲しくなる。伝統の注染で染め上げる「旭染工」の技術
さんたつ by 散歩の達人
華奢な「tresor.a(トレゾアドットエー)」のアクセサリー
暮らしとおしゃれの編集室
すっぴんの髪の美しさを底上げするカギは「髪のキメ」をそろえること
antenna*
「ふんわり」…おすすめ帖vol.55
暮らしとおしゃれの編集室
ついに見つけた! 「STANDARD SUPPLY」の理想的なマザーズバッグ
暮らしとおしゃれの編集室
こんな時代だからこそ共感できる。美容師の想いが詰まったムービーが今話題
antenna*
100年間代々受け継いできた染工場を守り藍とインディゴの魅力を伝え続けていきたい
CAMPFIRE
寒い日の‟冷え”とはおさらば! 「くらしきぬ」の‟はらぱん”シリーズ
暮らしとおしゃれの編集室
GRAPEVINE・田中&西川、アメリカで体験した「ドライブ」の思い出を語る
J-WAVE
‟自分らしい”暮らし方をご提案! 「YARD」のオリジナル家具
暮らしとおしゃれの編集室
どんな色が好き? ストレスフリーの履き心地「hacu」の靴下
暮らしとおしゃれの編集室