連れて帰りたい、可愛くっておいしい京都の手土産。
madame FIGARO.jp
2020.12.30 11:00
おいしいのは当たり前。新顔の愛らしいスイーツは、大切な人への贈り物はもちろん、食べ歩きのおともや、自分へのご褒美にもぴったり。京都ならではの旬の手土産をご紹介。
想像をかきたてる、独創の和菓子。菓子屋 のな
女性和菓子職人による、物語のあるお菓子。代表作は「アントニオとララ」(下・¥900)で、アンデルセン作『即興詩人』の主人公ふたりをイメージした。ビターなキャラメルあんと酸味を立たせたトロピ…

あわせて読みたい