東京都美術館でゴッホ展が開催。糸杉を描いた《夜のプロヴァンスの田舎道》が16年ぶりに来日
美術手帖
2020.12.13 07:00
 東京都美術館で「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」が開催される。会期は2021年9月18日〜12月12日。 同展では、20世紀初頭にフィンセント・ファン・ゴッホに魅了され、世界最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869〜1939)のコレクションに焦点を当てる。ヘレーネは、ゴッホがまだ評価の途上にあった1908年からのおよそ20年間で、鉄鉱業と海運業で財をなした夫…

あわせて読みたい

ゴッホと浮世絵の刺激的な邂逅 BE@RBRICK「Van Gogh Museum」Courtesan (after Eisen) 100% & 400% / 1000% |MEDICOM TOY
OPENERS
『ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』が開催決定|ART
OPENERS
ランニングに欠かせないあるモノとは?野口みずきさんが教える「無理しないランニング習慣」のつくり方
antenna
大コレクターの視点で見るゴッホの魅力。映画『ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝』が10月に公開
美術手帖
ベーコンから平成展、KAWSまで。2021年に注目すべき展覧会ベスト20
美術手帖
アイス研究家 シズリーナ荒井さん直伝! おうちで楽しめるアイススイーツレシピ!
UR LIFESTYLE COLLEGE
ゴッホの大規模データベース「Van Gogh Worldwide」が誕生。1000点以上の作品を掲載
美術手帖
ゴッホ、ボナール…『画家が見たこども展』の魅力は子への眼差し | ananweb - マガジンハウス
anan web
【プレゼント企画】唯一無二の存在へ。マセラティ レヴァンテにハイブリッドモデルが登場!
antenna*
ゴッホの人生を変えた出会いに迫る。今秋開催、「ゴッホ展」の見どころとは?
美術手帖
ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝
ぴあ映画生活 映画チラシ
ウォーターサーバーのある生活。どんなメリットがあるの?
antenna*
新名称は「SOMPO美術館」。損保ジャパン日本興亜が新美術館の開館記念展を発表
美術手帖
ボタニスト×ファン・ゴッホ『ひまわり』など絵画コラボ、サンフラワー&オレンジの香りのシャンプーなど
FASHION PRESS[ビューティー]
マセラティの新型SUV【レヴァンテ ハイブリッド】がジャパンツアーを開催!
antenna*
【画家ゴッホ×BOTANIST】限定デザインの発売を記念してコラボドリンクが登場!
mer
ボナール、ヴァロットンら「ナビ派」が描いた子供たち。「画家が見たこども展」が三菱一号館美術館で開催へ
美術手帖
おうち時間の充実には不可欠!?今、ウォーターサーバーが人気の理由
antenna*
【後編】狂気と情熱の天才画家、ゴッホのアラフォー時代
OCEANS
ゴッホから草間彌生まで。この秋冬に見たいアートムービー5本
美術手帖