書店、古書店、取次~本を扱うさまざまな顔がある、神保町の今。
さんたつ by 散歩の達人
2020.11.03 10:00
神保町が本の街といわれる理由は、なんだろう。本を「売る」、本屋さんがたくさんあるからだけではない。本を「流通させる」取次、本を「つくる」出版社、古本屋さんは、市中に本を「回している」。本の街の、さまざまな側面を探してみた。…

あわせて読みたい

年に一度、100万冊の大バーゲン!「第56回東京名物 神田古本まつり」
OZmall
antenna*
夏にカレーを食べたくなる理由とは?神保町の名店5選
Walkerplus
神保町の喫茶には、愛と歴史がある。文化発信基地を支えてきた珠玉の8店をご紹介。
さんたつ by 散歩の達人
街の今昔物語を探りながら……カレーの街・神保町を探検する
さんたつ by 散歩の達人
神保町の本屋には人を惹きつける力がある。古書店から新書店まで、足を運ぶだけで心ときめく本屋12店
さんたつ by 散歩の達人
神保町の本屋には人を惹きつける力がある。古書店から新書店まで、足を運ぶだけで心ときめく本屋7店に肉薄。
さんたつ by 散歩の達人
本屋が届けるベターライフブックス。『いっぽんの鉛筆のむこうに』 谷川俊太郎 文 坂井信彦ほか 写真 堀内誠一 絵(福音館書店) - 選・文 / 無用之用 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
神保町の「最古のカレー」はわざわざ食べに行きたいレベル!神保町の絶品カレー9選
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
本屋が届けるベターライフブックス。『女たちよ!』伊丹十三 著(新潮文庫) - 選・文 / 無用之用 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
本屋が届けるベターライフブックス。『ぼくの伯父さん』伊丹十三 著(つるとはな) - 選・文 / 無用之用 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
町に着いたら、本屋をめざそう。Vol.011/古書と古本 徒然舎(岐阜県岐阜市)
OZmall
本屋が届けるベターライフブックス。『ゼロからトーストを作ってみた The Toaster Project』 トーマス・トウェイツ 著 村井理子 訳(飛鳥新社) - 選・文 / 無用之用 | & Premium (アンド プレミアム)
&Premium[本]
神保町=喫茶の聖地であり続ける理由
さんたつ by 散歩の達人