ターボ仕様があるといいね!マツダ「MX-30」の走りはクーペらしい特別感が希薄
&GP
2020.10.25 19:00
マツダの最新SUV「MX-30」は、特徴的な観音開きドアや個性的なクーペスタイル、そして、素材使いにこだわったインテリアなど、新しいクルマづくりへの挑戦が随所に見られる意欲的な1台だ。気になるその走りも、従来のマツダ車とはひと味違うスムーズかつ上質な仕立てだ。しかし個性的な見た目とは対照的に、ちょっと大人しい印象。果たしてどこが物足りないのだろうか?
■電動車用としてロータリーエンジンが帰ってくる…

あわせて読みたい