ヨーグルトじゃない?腸内環境を整える"発酵性"食物繊維が豊富に含まれている食物とは
ヨガジャーナルオンライン
2020.10.22 07:00
食物繊維を摂るなら、発酵性がおすすめ。発酵性食物繊維が自分の腸にもともといる有用菌を増やし、腸内フローラを整え、アレルギーの抑制や便秘の改善、がん化細胞の増殖抑制など、さまざまなメリットをもたらします。

あわせて読みたい

小麦ブランで腸内環境改善!? 注目のMAC(マック)ダイエットとは?
FYTTEweb
世界的に注目される食物繊維の新たな実力
Men's Beauty
40代は「免疫機能」の曲がり角!? ウイルス猛威シーズンに知っておきたい対策
Precious.jp
あなたの腸活はまだまだ甘い!?これからは「発酵性食物繊維」に注目
GINGER
「ケロッグ オールブラン」シリーズが機能性表示食品として進化し新登場!小麦ブラン由来の“発酵性食物繊維”アラビノキシランが腸内環境を改善
PR TIMES
腸内発酵力を鍛えて内側からヘルシー美人に!
YOLO
ヨーグルトだけでは不十分?!腸活のポイントは〝腸内発酵〟にあり
Men's Beauty
もち麦ファーストで食欲抑制!?絶品「もち麦レシピ」2つ
つやプラ
発酵性食物繊維が腸活をサポート! 「ケロッグ オールブラン」シリーズから機能性表示食品が登場
FYTTEweb
便秘解消以外にもダイエット効果や高血糖対策ができる? 水溶性食物繊維の知られざる効果
レタスクラブ
ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?
OTONA SALONE
冬こそ備えたい免疫力…ヨーグルトにアレを足すだけ!「腸活の新常識」 - 文・椎原茜 | ananweb - マガジンハウス
anan web
季節の変わり目や自主隔離で陥りがちな「不腸」に注意!
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
肥満や糖尿病、がんのリスク管理が期待できるキウイフルーツの不思議
Men's Beauty