ヘアカラーの使用はがんリスクと関連するのか - ヘルスデーニュース

ダイヤモンド・オンライン
2020.09.27 04:25
ヘアカラーリング剤(ヘアカラー)に発がん性物質は含まれているのか。ヘアカラーの個人的な使用とがんリスクとの関連について、米ハーバード大学医学大学院とブリガム・アンド・ウイメンズ病院の研究者らによる、36年に及ぶ追跡調査の結果が発表されました。…

あわせて読みたい

ノンジアミンのヘアカラーについて♡
with online
中高生の「デジタル自傷行為」の危険性、自殺リスクとの関連が研究で判明 - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
数多くの演劇作品を手掛けてる、岩松了さんの素顔に迫る!
UR LIFESTYLE COLLEGE
コーヒーにがん予防効果があるって本当?
All About
自覚症状がないまま重大な合併症を引き起こす「糖尿病」。検査や治療の方法は?
家庭画報
“よいこのための悪口メーカー” イラストレーター・漫画家の原田ちあきさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
がんサバイバーは心血管疾患を発症しやすいことが研究から判明
Forbes JAPAN
【クイズ】身長が高いとリスクが高い疾患、低い疾患はどれ?高血圧、静脈瘤… - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
ダンスキンのウエアが叶える自分らしい快適な暮らし。
antenna*
がん治療薬がコロナの「死亡リスクを半減」する可能性、どんな薬?開発企業は? - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
コロナ後遺症の「リスクが5倍」になる人とは?研究結果で分かった特徴 - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
【アウトドアテーブル特集】キャンプでも自宅でも!おススメを厳選
Jeep®
スマートウォッチでのコロナ感染特定に光明、1163人調査がAIの有効性に示唆 - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
がんの罹患と死亡、「予防可能」なリスク要因が大きく関与
Forbes JAPAN
最高クラスのリビングルームスピーカーに新色登場
PR TIMES Topics
紅茶を1日2~3杯飲むと「早死にリスク」低減の可能性、新たな研究で判明 - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン
若年者も普通体重がお勧め、BMI22以上で乳がんリスク低下 - カラダご医見番
ダイヤモンド・オンライン
2年連続!「イノアカラー」が2021年に続き、2022年も 「WWDBEAUTY ヘアサロン版ベストコスメ ヘアカラー部門 第1位受賞!
PR TIMES
ステロイド薬の長期間使用で「脳の構造が変化」の可能性、研究結果の詳細は? - ヘルスデーニュース
ダイヤモンド・オンライン