「三峡ダム」報道で見落とされている中国の洪水の経済リスク | 米経済メディアコラムニストが「お金の流れ」に着目
COURRiER Japon
2020.09.01 06:20
中国の長江中流にある三峡ダムの物理的なリスクについては、洪水により危険水位を超える度に日本でも報じられている。だが、こうした洪水や治水の経済的な側面はどれほど知られているだろうか。


米経済メディア「ブルームバーグ」でアジアの工業ビジネスを追い続けるコラムニストが、中国に固有な「お金の流れ」の観点から深掘りする。


中国で巨額を流し去っている大洪水で、世界最大の三峡ダムが切迫している。この窮状…

あわせて読みたい

三峡ダムから考える「世界は中国にどう向き合えばいいのか」 | 仏歴史学者が提言
COURRiER Japon
間一髪!「三峡ダム」長江の洪水で建設以来の最高水位164m超に | 次は耐えられるか、洪水対策になっているか─再び議論の的に
COURRiER Japon
「もう力尽きた…」中国・三峡ダムの“悲劇”と日本排除の“黒歴史” | 危機を脱したのは本当? 日本は“不幸中の幸い”だった?
COURRiER Japon
ダムが洪水・地震を引き起こす!? 大災害が起きる前に「ダムに頼らない社会」を
HARBOR BUSINESS Online
中国500年の治水に代わる新しい「海綿城市」構想とは? | 三峡ダム的な治水では悪化する都市の浸水に対処できない
COURRiER Japon
老朽化したダムを数多く抱える中国は「未曾有の洪水危機」を乗り越えられるのか | 三峡ダムも制限水位を大幅に上回り…
COURRiER Japon
恐怖の負の遺産・三峡ダムは最終的に爆破で取り壊さざる得ないのか?
現代ビジネス
中国南西部の洪水、「楽山大仏」の足にも届く 10万人以上避難
AFPBB News オススメ
「三峡ダム」を作った中国企業がアフリカ・コンゴでダム建設 | 安全性に問題はないのか
COURRiER Japon
被害収まらぬ中飛び交う「ダム翼賛論」が間違いである理由
HARBOR BUSINESS Online
トランプの「対中金融制裁」は、デジタル人民元を進め「ドル覇権」を揺がす
現代ビジネス
中国「世界最大ダム」の崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々
現代ビジネス
利水から治水へ~洪水対策としてのダム活用
ニッポン放送 NEWS ONLINE
熊本豪雨で考える日本のダム。川辺川ダムがあれば被害は防げたのか?
HARBOR BUSINESS Online