【岐阜県】岐阜県・石徹白発、農作業着から生まれた日常着の美しさ
コロカル by マガジンハウス
2020.08.31 19:00
岐阜県郡上市の山の奥に、縄文時代から続く、石徹白(いとしろ)という集落があります。今回ご紹介するのは、その小さな集落にある〈石徹白洋品店(いとしろようひんてん)〉。この地に受け継がれてきた伝統衣をベースに、染め材などの原料を育てるところから洋服づくりに取り組んでいます。〈石徹白洋品店〉店主の平野馨生里(かおり)さんがお店を開いたのは、2012年のこと。 …

あわせて読みたい

徳島から世界へ! 天然染色「藍」が地球を救う
HONEY
人口わずか250人!山奥の過疎地域で子育てをするメリットとは
Sumai
こだわりが詰まった郡上メイドに囲まれて♪ 1日1組限定の宿「Art&Hotel 木ノ離」
ことりっぷ
隈研吾や小山薫堂らが“注目の匠”を選出。全国各地の若き才能を発掘する「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」
FASHION HEADLINE
地域の植物を使った草木染、藍染を行い、自然素材を生かした服作りに取り組む石徹白洋品店
sotokoto online
あなたのライフスタイルを変えるきっかけに ~おしゃれでサステナブルな服|「たつけ」の魅力~
Public Mind < > antenna*
トリー バーチ×藍染工房「ブアイソウ」銀座限定コレクション、タイダイのロングシャツドレス&チュニック
FASHION PRESS[ファッションニュース]
世界が注目!若き藍染師らBUAISOUのジャパンブルー
Wedge[国内+ライフ]
持続可能で自然にも優しい「藍染」というジャパン・ブルー|ARTS & CRAFTS JAPAN
HONEY
時間をかけてやさしくなじむ。伝統技法で丁寧につくられた「ものあい」の藍染アイテム
Sheage
日本初、1300年の織都(しょくと)から桐生座繰布の伝統工芸士監修プロジェクト始動、第1段は宇宙飛行士も愛用した藍染ポロシャツと同じ技法のマスク
PR TIMES
“ジャパニーズ藍”の力ですっきりと洗い上げ、大人ニキビ*にも。藍色で整える<インディゴ バランシング ソープ>6/8(月)発売。
PR TIMES
年越しそばを食べる理由・由来知っていますか?
ippin
北陸新幹線沿線付近の行ってみたい観光スポットランキング
@DIME