あの巨匠たちをライゾマが解析!? 「ライゾマティクス グラフィックデザインの死角」展
Numero TOKYO
2015.06.18 23:52
日本を代表するデザインの巨匠たちの作品に、今をときめくあのクリエイティブ集団がメスを入れる!? ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて展覧会『ライゾマティクス グラフィックデザインの死角』が今月27日まで開催されている。

永井一正、田中一光、横尾忠則に、福田繁雄。誰もが魅了される彼ら巨匠たちの作品群。しかしそんな彼らのデザインの何が私たちを惹きつけるのだろうか。私たちの感性に訴える彼らのデザインの…

あわせて読みたい

dddギャラリーが京都に移転! 初の展覧会「THE NIPPON POSTERS」展を開催中。
Pen Online
antenna*
「ライゾマティクス」が考えるグラフィックデザインの少し先のこと。ギンザ・グラフィック・ギャラリーで目撃しましょう。
Pen Online
伝説のデザイン集団Tomatoが渋谷の街を染める! 各界騒然の結成25周年企画とは?
Numero TOKYO
グラフィックデザイナーたちが伝える“食の力”。
Casa BRUTUS
ライゾマティクスが企画展「グラフィックデザインの死角」を銀座gggで開催
FASHION HEADLINE
日本のデザインはスゴいらしい! 『日本のグラフィックデザイン2015』
Numero TOKYO
目で聴く珠玉の音楽ポスター展、「グラフィックとミュージック」が京都dddギャラリーで開催中です。
Pen Online
「DTP以前」のデザイン雑誌フェアが代官山で開催
i-D
研究・表現活動を通して世の中を変えていく、ライゾマティクス創立10周年記念展
アドタイ
スイスを代表するグラフィック・デザイナー、カール・ゲルストナーの“衝撃”を見よ。
Pen Online
日本が誇るグラフィックデザイナーのクリエイションに迫る「田中一光とデザインの前後左右」展開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
ようこそ、minä perhonenの「ホホホの住む森」へ! クリエイションギャラリーG8にて
Numero TOKYO
佐藤可士和にマックス・フーバー匠たちのデザインを集めたアプリ
lifehacker