“DJみそしるとMCごはん”の野菜を楽しく食べる秘訣とは?
antenna*
2020.08.19 14:00
sponsored by カゴメ
HIPHOP×料理を融合させた、“歌って覚えられるレシピ”で話題の、DJみそしるとMCごはんさん。そのオリジナリティに満ちた音楽と脱力系ヴォイスに「癒される」とか「クセになる」といった声も多い注目のアーティストです。そんな彼女の食生活や、8月31日は「野菜の日」ということもあり、野菜との向き合い方について聞いてみました。
肩書きはくいしんぼうヒップホッパー! “DJみそしるとMCごはん”とは?
ーー“DJみそしるとMCごはん”さんって、一度聞いたら忘れないようなとてもステキなお名前ですが、どのようないきさつで名前をつけられたのでしょうか。

ありがとうございます。もともと音楽をやったり絵を描くのが好きだったんですが、それを仕事にするのは大変だろうと思い、食べることが好きだったので、女子栄養大学に進学を決めたんです。料理って、たとえばまな板でリズムよく野菜を切る音がパーカッションみたいだったり、お皿に盛りつけるのも頭に描いたものを表現するから絵みたいだなって。それで実際に勉強してみたら、やっぱり音楽と絵と料理は近いと思いました。
この名前をつけたきっかけは、大学の卒業研究でした。私たちが普段食べている基本の和食は、みそ汁とごはんで、ヒッピホップはDJとMCで成り立っているので、それを掛け合わせて “DJみそしるとMCごはん くいしんぼうHIPHOP”として、歌って覚えられるレシピ曲とMVを作ったんです。それをYouTubeにあげたら、音楽関係者の方の目にとまってデビューすることになりました。
ーー料理の勉強も生きて、好きな音楽の夢も叶ってしまったんですね。

びっくりしています。好きなことが全部凝縮していて、すごく恵まれているなぁと。ちなみに、みなさんには“おみそはん”と呼んでいただきたいです。

ーー2014年からNHKのEテレで放送している、レシピをテーマにした音楽と料理を合わせた新感覚料理番組『ごちそんぐDJ』に出演されていますね。

はい。本当はめちゃくちゃかっこいい曲を作ってみたいですが(笑)、でもパッと聞いた人がこの料理作ってみたいとか、これ聴くとお腹が空くとかそんなことを思ってもらえるような、耳に残る曲を作っていきたいですね。
ーー食と音楽をつなげてみて気づいたことはありますか?

レシピ本みながら料理するのって結構大変なんですよね。でも歌になってると、簡単そうに聞こえるし、レシピと音楽を合わせることで料理のハードルが下がるような気がします。それから自分自身が年を重ねるごとに、食への興味や普段の食べ物が変わってくると、作る曲も変わってくるんだなぁと最近は感じていますね。
食事の場にイヤな気持ちは持ち込まない、食事は楽しく食べる、がポリシー!
ーー普段、食事面ではどんなことに気をつけていますか?

食事の場にイヤな気持ちを持ち込むと、美味しい料理もまずく感じてしまうし、せっかくのごちそうも台無しになっちゃう。だから食事するときは楽しい気持ちで食べるように心がけています。とはいえ、この前鰻巻きを作ったら失敗してしまって、しょんぼりしながら食べたんですけどね…。まだまだ修行が足りないです。失敗した料理もヘラヘラ笑いながら食べられるようになりたいです(笑)。
野菜はみそ汁でたっぷり。ぬか漬けもはじめました!
ーーカゴメは、成人1日あたりの野菜摂取目標量は350gとされている中、平均であと60gの野菜が不足している(※)との結果を受け日本人の野菜不足を改善しようと、『野菜をとろう』キャンペーンを実施しています。おみそはんは、普段から野菜をたくさん食べていそうです。たっぷり野菜を摂るにはどうしたらいいでしょうか。

上京して、大学で「野菜は1日に350g食べないといけない」と学んだ時に、一人暮らしで野菜の値段も高いし、毎日350gなんてどうやっても食べられないなって思っていました。でも、野菜を食べると体調がいい気がするんです。それでサラダでよく食べるようにしていたんですが、サラダだとあまり量を食べられないので、いまはみそ汁にたっぷり野菜を入れて食べています。みそ汁はルーティーンの中に組み込みやすい料理だし、みそ汁に野菜がいっぱい入っているとごちそう感がありますよね。お肉も入れちゃえば、ほかにおかずもいらないし、みそ汁って偉大です。家庭料理は繊細につくるよりも、こうやってじゃんじゃん作るのがいいですね。
※「厚生労働省 健康日本21」が推奨する1日の野菜摂取目標量は、350g。平成21年~30年国民健康・栄養調査(厚生労働省)での日本人の平均野菜摂取量は約290g。
あと最近はぬか漬けも始めたので、ご飯と味噌汁とぬか漬けというセットが定番になり、メニューに悩む必要がなくなりました。きゅうり、大根、なすなど季節の野菜ですね。アボカドやパプリカも美味しいですよ。

ーーインスタグラムで紹介されていたバインミーも美味しそうでした!

これは本当におすすめ料理です。Eテレで『ブランニュー乾物』という曲を作ったんですね。乾物コーナーって豆とか昆布とか地味なものが並んでいて人気がないので、そこに人がたくさん押し寄せるといいな、という思いから。その時、乾物の切り干し大根を使ってバインミーを作ったんです。切り干し大根って煮たり炒めたりするイメージが強いけど、じつは水に戻しただけでそのまま食べられるんですよ。バインミーってベトナム料理だから夏に食べたくなるんだけど、夏は大根が売っていないので、切り干し大根で代用するとパリポリ食べられて美味しいです。野菜がもりもり摂れるサンドウィッチです。
とはいえ忙しかったり時間がない時は、私も朝食代わりにとか、小腹が空いたらおやつ代わりに野菜飲料を飲んでいますよ。いちいち野菜を量って食べているわけじゃないし、みんな野菜が足りていない自覚はないですよね。だからこういう野菜飲料をうまく取り入れるといいと思います。
楽しく野菜を食べて、毎日の食事を充実させましょう♪
食のスペシャリストでもある、DJみそしるとMCごはんさん。ただ作って食べるのではなく、歌いながら料理をして、そして楽しく食べることでより食事が充実するといいます。野菜がたっぷり摂れるおみそ汁で、野菜不足を補っているという工夫にも注目したいですね。みなさんも、DJみそしるとMCごはんさんのMVを見ながら料理をすると、新しい食の楽しみ方が見つかるかもしれせません。
PROFILE
でぃーじぇいみそしるとえむしーごはん 1989年10月25日生まれ、静岡県出身のミュージシャン。「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、ヒップホップの作詞・作曲やMV制作をしている。2014年〜NHK Eテレにて『ごちそんぐDJ』に出演中。
撮影/野口マサヒロ 取材・文/若山あや
sponsored by カゴメ