ブラックフォレスト蒸留所にて、見て感じてきたこと|MONKEY 47

OPENERS
2020.08.03 15:57
コロナ禍にある現在では、まるで遠い昔のように思えるのですが、わたくし、2020年2月に「MONKEY 47」の故郷、ブラックフォレスト蒸留所訪問という貴重な機会を得て、ドイツへの弾丸旅行に行ってきました。この記事は、その訪問記となります。MONKEY 47|モンキー フォーティセブン徹底したこだわり、ブレない個性。小さな蒸留所が創り出すスタイルそのものを味わいたいコロナ禍にある現在では、まるで遠い…

あわせて読みたい

代々木上原「Fireking Café」阿部俊英さんに聞く「MONKEY 47」の魅力|MONKEY 47
OPENERS
「MONKEY 47」のスパイスとボタニカル|MONKEY 47
OPENERS
GRAPEVINE・田中&西川、アメリカで体験した「ドライブ」の思い出を語る
J-WAVE
「MONKEY 47」の製品情報 |MONKEY 47
OPENERS
「MONKEY 47」のブランドストーリー|MONKEY 47
OPENERS
人生を支えたくれた人に感謝を伝える“瞬間”に感涙。その言葉とは?
antenna*
驚くほどまろやかな“伝説のクラフトジン”最新版の隠し味は、神戸牛の脂だった。
Pen Online
[期間限定!]都内BAR 3店舗が開催する「MONKEY 47」フェア|MONKEY 47
OPENERS
スガ シカオが「焼肉」を語る! 肉に詳しいDJ TAROが絶品のお店をプレゼン
J-WAVE
世界で274本だけのプレミアムなクラフトジンに使われているのは神戸牛でした
&GP
虎ノ門から横浜まで続々誕生、お酒好きなら訪れたい「都市型蒸留所」とは?
Pen Online
美容師たちの言葉が胸を打つ、ドキュメンタリームービーがいま話題に。
antenna*
いまだけ、恵比寿で楽しむ。神戸牛とジンの意外な関係♡
LEON.JP
世界が絶賛するクラフトジンの秘密とは?【サントリー大阪工場】
GOETHE
ハナレグミ、「フィルムカメラでの撮影」が音楽制作に与えた影響は?
J-WAVE
知る人ぞ知るクラフトジン「季の美」を存分に楽しめるニュースポット
GINGER
森を丸ごと味わう―― “世界一”をダブル受賞した フィンランド生まれのジンの物語
T JAPAN
RADWIMPS『SUMMER DAZE』MV制作は…文化祭のような楽しさを、野村訓市が振り返る
J-WAVE
その土地らしさを表現するいま注目の国産スピリッツ
Discover Japan
「CABIN Nakameguro」Sullivan Gouveaさんに聞く「MONKEY 47」の魅力|MONKEY 47
OPENERS