「気温が4℃上昇すると4倍増える」地球温暖化と水害が増える可能性を識者が指摘
TOKYO FM+
2020.07.15 11:40
手島千尋アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「防災FRONT LINE」。7月4日(土)の放送では、水害に詳しい公益財団法人 リバーフロント研究所の土屋信行さんに「治水対策」について伺いました。


※写真はイメージです


梅雨、台風、局地的な豪雨……これから秋にかけて、水害の危険に備える必要があります。最近は、毎年のように全国で広範囲にわたる水害が発生していますよね。水害…

あわせて読みたい

都内250万人が浸水の被害に遭う想定も…水害時に心がけるべき“広域避難”とは?
TOKYO FM+
地名で「浸水危険エリア」がわかる!? 都市部の“内水氾濫”について専門家が解説!
TOKYO FM+
“いつ・誰が・何をするのか”あらかじめ時系列で整理・避難計画…“マイ・タイムライン”作成のススメ
TOKYO FM+
熊本豪雨で考える日本のダム。川辺川ダムがあれば被害は防げたのか?
HARBOR BUSINESS Online
八ッ場ダム、スーパー堤防……。幼稚な翼賛デマは防災・治水を軽視する愚論
HARBOR BUSINESS Online
いつ起きてもおかしくない地震や水害に備えて…“マイ・タイムライン作り”で自助と共助力を身につけよう!
TOKYO FM+
3か月過ぎても復興進まず。平成30年豪雨被災地、肱川水系の現在
HARBOR BUSINESS Online
大雨? 高潮? 東京の「川」は大丈夫か?~辛坊治郎が水害対策専門家と対論
ニッポン放送 NEWS ONLINE
豪雨被害は近年なぜ、毎年発生するのか?
All About
川辺川ダムが建設されていたら災害は防げたか~九州豪雨
ニッポン放送 NEWS ONLINE
東京の「大水害」いつ起きてもおかしくない実状
東洋経済オンライン
治水の5大手法が「簡単だからこそ」難しいワケ
東洋経済オンライン
東京が豪雨に見舞われたら…? 避難法を専門家に訊く
J-WAVE NEWS
ポストコロナの世界で私たちが目指すべき社会の姿とは?
HARBOR BUSINESS Online